毎年めまぐるしく変わるファッショントレンド。もちろんアウターだって例外じゃありません。

今年のアウターのトレンドは、ずばりおしゃれな「ダッフルコート」。一昔前はちょっと子供っぽいアウターというイメージが強かったダッフルコートを大人っぽく着こなすのが今年流です。

そんなダッフルコートをおしゃれに着こなすコツを、ロング丈・ミドル丈・ショート丈と長さ別にレクチャーします。

半額

ロング丈はタイトボトムと合わせてバランス感を重視

ロング丈はタイトボトムと合わせてバランス感を重視
引用:weheartit.com

膝よりも少し長いくらいのロング丈のダッフルコートをおしゃれに着こなすなら、1番重視するべきなのはなんといっても「バランス感」です。特に、合わせるボトムを選ぶときはシルエットに要注意。

ロング丈のダッフルコートにロングスカートやフレアパンツ、今年流行しているワイドパンツなど、裾にボリュームのあるボトムを持ってくると全身のバランス感が崩れスタイルが悪く見えてしまいます。

 

ロング丈のダッフルコートに合わせるなら、スキニータイプのタイトなパンツがベスト。着痩せ効果を高めたいなら、コートと同色のパンツを合わせるのがおすすめです。

また、オフィスファッションのアウターにするならホワイトやグレーなど、明るめカラーのダッフルコートを1枚クローゼットに用意しておくととっても重宝しますよ。

 

ミドル丈ならボトムはミニをチョイスしてカジュアルに

ミドル丈ならボトムはミニをチョイスしてカジュアルに
引用:weheartit.com

腰までの長さのミドル丈ダッフルコートを着こなすなら、ミニワンピースやショートパンツなどを合わせて重心を上に持ってきましょう。

重心を上に持ってくれば、たとえダッフルコートが黒やカーキなど暗めの色でも全身の雰囲気が暗くなりすぎません。

さらに、ミドル丈は1番着回し力のあるので、購入するときはどんなコーディネートにも合うグレーやネイビーを選んでおくと、いろんな着こなしを楽しむことができますよ。

 

おしゃれに見せるポイントとしては、ダッフルコートのカラーが暗めならインナーやボトムを明るめの色に、その反対にダッフルコートが明るめの色なら、インナーを暗めにすること。

カラーの対比をはっきりさせるすることでコーディネートにメリハリが生まれ、洗練された印象を与えることができます。

 

低身長の女性はショート丈でシルエットをすっきりと

低身長の女性はショート丈でシルエットをすっきりと
引用:weheartit.com

身長が低い女性におすすめしたいのが、ショート丈のダッフルコート。

ショート丈は丈が短い分バランスを調整しやすく、小柄な女性でも野暮ったくならずおしゃれに着こなすことができます。

ショート丈のダッフルコートを着るときは、前を閉じてシルエットをコンパクトにするのが良いでしょう。ボトムはロング丈の時と同じようにタイトなパンツを選び、裾をロールアップするか靴下見せをするなどのテクニックを使って足元に抜け感を演出すればこなれ感もバッチリです!

 

クラシカルな雰囲気を出したいときはダッフルコートを肩かけにして、ちょっと「外し」要素を加えてみるのもあり。

ダッフルコートを肩かけにするとエレガントになるだけでなく、アンニュイなテイストも生まれるので、いつものコーデにマンネリ感を感じたときの「とっておきテク」にしておくと良いですね。

 

ダッフルコートはこのように、丈の長さによって着こなしを変えれば、一気にオシャレ感の増すアウターです。厚手生地を使用しているので防寒にも優れており、冬場は手放せないマストアイテムになりつつあります。

これまでは子供っぽくどこかカジュアルに感じて敬遠していた大人女子のみなさんも、今年はぜひトレンドを取り入れてダッフルコートの着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか。

そのときは今回ご紹介した、ボトムやインナーの合わせ方を参考にしてみてくださいね。