椿油といえば「髪に使う専用のオイル」というイメージが日本では定着しつつありますが、実は椿油は髪だけでなくスキンケアにも使える万能オイルというのをご存知でしょうか?

椿油は添加物などが含まれていない、まさに100%植物性の天然オイルです。

スキンケア、そしてボディケアに使うと乾燥知らずの美しい肌をキープすることが出来るのです。

半額

椿油が髪以外にも使える理由

椿油が髪以外にも使える理由

椿油の主成分は人間の皮脂にも含まれている「オレイン酸」という脂肪酸の中の1つです。

さまざまな種類がある脂肪酸の中でも、オレイン酸は他の脂肪酸と比べて遥かに酸化しにくいという特性を持っているため、スキンケアに使用しても肌を傷めることなく保湿ができます。

 

最近はオレイン酸を含んでいることからオリーブオイルを乳液代わりに使用する女性も多くなってきましたが、オレイン酸の含有量でいえばオリーブオイルが70%程度なのに対し、椿油はなんとその数値を遥かに上回る80%!

同じオイルでも、オレイン酸の含有量にはこれほど大きな差があるのです。

 

椿油をスキンケアに使って美肌をゲット!

椿油をスキンケアに使って美肌をゲット!

オレイン酸を多く含む椿油は、水分を失い乾燥しがちな肌の保湿に高い効果を発揮します。

1番ベストなのは洗顔後に化粧水・美容液を染み込ませた後、数滴の椿油を手のひらでなじませて温め、乳液代わりとして肌に塗ってあげる方法です。

椿油の中に含まれるオレイン酸は肌への浸透も早く、素早く肌のシワの間に入り込んで油分を補給し肌にもっちりとした柔軟性と弾力を与えてくれます。

この働きによって、乾燥が原因で発生する小じわなども防ぐことができ、いつまでもハリのあるみずみずしい肌をキープできるのです。

椿油を毎日塗ることによって徐々に肌のバリア機能も向上していくので、紫外線によるダメージを受けにくく肌の老化予防にも役立ちます。

 

もし匂いや質感が苦手でスキンケアに使うのはちょっと・・・という女性は、思い切って椿油を食用油の代用品にしてみるのも効果的です。

椿油は体内に吸収されるとコレステロールを下げる働きがあるので、インナーケアとして身体の内側から美しさを手に入れることが出来ますよ。

 

このように、オレイン酸をたっぷりと含む椿油はヘアケア意外にも多くの使い道があります。

亜麻仁油、オリーブオイルに負けるとも劣らない高い美容効果を持つオイルですから、今後はぜひスキンケアや食用油として利用してみてください。

万能オイル、椿油の美容パワーにびっくりすること間違いなしですよ。

大島椿 60mL

新品価格
¥936から
(2016/1/10 12:59時点)