今、スポーツ界でも大きな注目が集まっている「イミダペプチド」という成分をご存知でしょうか。

イミダペプチドは「ヒスチジン」「アラニン」という2つのアミノ酸が結びついて生まれた成分で、高い疲労回復効果を持つことで話題になりました。

これは、イミダペプチドが渡り鳥やマグロのような長時間運動をする生物の筋肉繊維に含まれていたためです。

長時間運動を可能にするスタミナや疲労回復効果をアスリートにも利用できないかと、今スポーツ企業でこぞって研究が行われている成分なのです。

半額

医学的にも証明された驚きの疲労回復効果

医学的にも証明された驚きの疲労回復効果

疲労回復効果を持つ栄養素と聞かれれば、どんなものが思い浮かべますか?

日本では昔からにんにくやカフェインなどが疲労回復に用いられ、このような食材を使った栄養ドリンクも多く販売されています。

高い疲労回復効果を持つ成分として注目が集まっているイミダペプチドは、すでに人間の身体を使った臨床実験が行われており、なんとイミダペプチドを摂取した人は、普通の人に比べて2倍近く疲労感が軽減されたという驚きの実験結果が出ています。

 

ただし、イミダペプチドが疲労回復効果を発揮できるのは、1日あたりの摂取量が200g以上であることが条件です。

この摂取用を下回ると、思ったほどの疲労回復効果が見込めないそうです。

 

イミダペプチドが凄いのは筋肉の疲労を和らげるだけでなく、脳や自律神経にも働きかけ精神的な疲労をも取り除いてしまうところにもあります。

にんにくやカフェインのような成分は、一時的に疲労が回復しても効果が切れると一気に溜まった疲労が身体に蘇ってくるのが難点でした。

しかし、イミダペプチドは脳や神経に直接効果をもたらすので、効果が持続し疲労を根本から取り除いてくれるのです。

イミダペプチドのサプリメントも販売されているので、鶏肉を毎日食べるのは難しい!という方はサプリメントで摂取するのもオススメです。

日本予防医薬 イミダペプチド ソフトカプセル 84粒

新品価格
¥3,990から
(2016/5/20 01:59時点)

良いことだらけのイミダペプチド人体への害は?

良いことだらけのイミダペプチド人体への害は?

イミダペプチドが疲労回復に効くと分かっても、心配なのはその安全性です。

毎日摂取を続けて疲労を感じなくなっても、他の部分に悪影響が出てしまっては本末転倒です。

 

しかし、現在実証されている限りでは人体への悪影響は認められておらず、人間にとってはほぼ無害の成分と考えても良いようです。

そもそも、イミダペプチドは人体の中にも微量ですが存在している栄養素で、さらにイミダペプチドを含む鶏肉を人間は古くから食べ続けてきました。

海外の臨床実験では成人の男女に毎日1200mgのイミダペプチド飲料を飲ませたそうですが、やはり悪影響は認められなかったようです。

 

世界の国々と比べて睡眠時間が少なかったり休暇が少ない日本では、疲労を取り除くことは簡単ではありません。

普段からイミダペプチドを含む鶏肉を積極的に食べるようにすれば、どんな栄養ドリンクに頼るよりも高い疲労回復効果を得られるかもしれませんね。