頻繁にカラオケに行くと健康になれるという話をご存じですか?

大声で歌うとストレス解消になるのはもちろんの事、その刺激をうけて脳までもが若返るのだとか。

歌うことが私達の身体にどんな影響を及ぼすのか、そのメカニズムをご紹介します。

半額

うつ・認知症を改善し、抗ストレス効果も

うつ・認知症を改善し、抗ストレス効果も

カラオケに行き、マイク片手に大声で歌うととっても気持ちいいですよね。

歌うことによって得る快感は、人間がストレスを感じたときに分泌されるコルチゾールというホルモンを減少させ、ストレスを緩和させて脳をリラックス状態へシフトさせる働きを持っているのです。

 

さらに、新しい曲のメロディーや歌詞を覚えようとすると、脳が刺激を受けて活性化。

この時、脳からはアセチルコリンという物質が分泌されており、右脳が刺激を受けて活発に動くことで記憶力が向上したり集中力がアップします。

海外の研究チームによる実験では、カラオケで歌唱している時に脳から安らぎや楽しいと感じる脳波が強く出ることが明らかにされました。

ストレスを軽減して脳を活性化するという健康効果から、今では歌うことはうつや認知症の予防にもなるとも考えられ、実際に治療に用いられるケースもあるといいます。

 

カラオケに行って歌うと美しくなれる

カラオケに行って歌うと美しくなれる

カラオケで歌うと、健康になれるだけでなく美しさを手に入れることもできます。

新しい歌詞やメロディーを覚えるという行為が脳を活性化することはすでにご紹介しましたが、なんと脳が活性化しているときは、体内のアンチエイジング効果も高まり、肌が潤いツヤが生まれるといった美肌効果が期待できるのです。

 

さらに、歌うときは大きく口を開けますが、口を開けているときは頬筋や前頭筋など、顔全体の筋肉が使われることになります。

顔全体の筋肉がまんべんなく使われると、頬や顎がたるみにくくなったりフェイスラインが引き締まったりするため、自然と小顔に近づきます。

顔の筋肉を使い続けると、やがて顔についた脂肪も取れていくので、シャープですっきりした印象の顔になることも夢ではありません。

 

また、腹式呼吸を意識して歌うようにすれば、腹筋に適度な負荷がかかるため次第にお腹が引き締まっていきます。

エクササイズをしても中々お腹周りが痩せないという方はカラオケに行き、消費カロリーの大きいバラードなどを選んで歌うと、簡単にウエストシェイプが出来てしまいますよ。

 

カラオケが秘めている、さまざまな健康・美容パワー。カラオケに行って大声で歌うことで溜まったストレスを取り除き、同時に美しくなることができるなんてこんなに嬉しい事はありませんよね。

最近カラオケに行っていないという方は、カラオケに行ってみてはいかがでしょうか。