ダイエットをしても一向にお腹が凹まない・・・とお悩みの女性は、腹筋の筋力が衰えているためにお腹が出ているように見えるのかもしれません。

このような場合は、腹筋を鍛えてあげれば驚くほどウエスト周りがすっきりと見えます。

しか、腹筋運動は体力も使うし何より疲れちゃって苦手という方も多いはず。

そんな女性に試して欲しいのが、腹筋を効果的に鍛えられる「ドローイングダイエット」です。

半額

簡単に腹筋を鍛えながらダイエットできるドローイング

簡単に腹筋を鍛えながらダイエットできるドローイング

ドローイングダイエットは腹筋を鍛えながら痩せるダイエット方法で、自宅や会社など場所を選ばずどこでも行なえることから、忙しい社会人女性に人気のダイエット方法です。

やり方としては、息を吸った状態のようにお腹を凹ませた状態を作るだけ、というなんとも簡単なものです。

これは腹部のインナーマッスルを鍛えてエネルギー消費を増やし、代謝を向上させることを目的とする一方で、腹部の筋肉を鍛えてウエスト周りを引き締め、ボディシェイプ効果を得ることができます。

息を吸いお腹を凹ませたら30秒ほど息を止めたままの状態をキープするだけで良いので、仕事中のオフィスなどでも手軽に行なうことができます。

 

軽い運動と組み合わせると痩身効果がアップ

軽い運動と組み合わせると痩身効果がアップ

お腹を凹ませるだけでも十分痩身効果を得ることは出来るのですが、より早く痩せるためには他のエクササイズや有酸素運動と組み合わせると良いでしょう。

たとえば、自宅でのストレッチや通勤中のウォーキング中などにドローイングを行なうと、消費カロリーもアップし早くダイエット効果を得ることができるようになります。

また、日常生活の中でスキマ時間を見つけてこまめにドローイングをするのもおすすめです。

 

ドローイングダイエットを行なう時の注意点

ドローイングダイエットを行なう時の注意点

ドローイングは回数を増やせばそれだけ早くダイエット効果が現れますが、食後2時間くらいは消化器官に負担をかけないためにもドローイングを行なうのは避けましょう。

胃の中にたくさんの食べ物が詰まっていると、食べ物が横隔膜を圧迫して上手くお腹を凹ますことができないので効果も半減しますし、何より消化器官に負担がかかってしまいます。

ドローイングを行なうのであれば、できれば十分な効果を得ることができる空腹状態の時が1番適していると言えます。

 

社会に出て働きはじめると、休日は身体を休めたいという気持ちから運動不足がちになり、腹筋をはじめとした筋肉がついつい衰えがちになってしまいます。

これからは毎日少しずつドローイングの習慣を取り入れて、細くくびれのある美ウエストをいつまでも維持できるように心がけてみましょう。