ダイエットに欠かせない「有酸素運動」。水泳や自転車、最近は室内でできるヨガなども人気ですが、短期間でも痩身効果が実感できると人気なのがジョギングです。

ジョギングは全身の筋肉を使って行なう有酸素運動の中でも消費カロリーが高く、短期間で痩せたいと願う女性にはぴったり。

今は身体に負担をかけないスロージョギングと呼ばれる走り方も生まれ、自分の体調やコンディションを考えて続けられるとあってダイエッターに人気の運動です。

半額

ジョギングを行なうタイミングは「朝」がベスト

ジョギングを行なうタイミングは「朝」がベスト

ジョギングはただ走れば脂肪が燃える、というわけではなく効率的に脂肪を燃焼できるタイミングというものが存在します。

それは、なんと「朝」。起床後にジョギングで身体を動かすと体脂肪がスムーズに燃焼でき、昼や夜に走るよりも高いダイエット効果を得ることができるのです。

 

朝は昼や夜と違い、前日食べた食事がすべて消化され就寝中に基礎代謝としてエネルギー変換されている状態。つまり起床後は身体が食事から摂取したエネルギーを全て使い切り、エネルギー不足に陥っているのです。

胃の中に食べ物が残っていると、いくら長時間有酸素運動をしてもまずその食べ物が優先的にエネルギーとして消費されてしまうので、脂肪が燃焼するまでにかなりの時間がかかってしまいます。

ですから朝食や昼食が胃の中に残っている時間を避け、身体が軽度の「飢餓状態」になっている朝にジョギングをするととても効率よく脂肪を燃焼できる、というわけなのですね。

 

運動が苦手な方におすすめのスロージョギング

運動が苦手な方におすすめのスロージョギング

ジョギングは脂肪を燃焼してダイエット効果を得ることが出来る反面、全身を使った有酸素運動なのでどうしても疲労感が残ってしまいます。

こうした疲労感をいつまでも引きずると、やがて運動が億劫になりダイエットも挫折……ということもにもなりかねません。特に、毎日忙しく働く女性は疲労感や眠気で生産性に悪影響が出ることもありますよね。

そんな時は、いつのもジョギングを翌日に疲労感が残りにくい「スロージョギング」にシフトしてみましょう。

 

スロージョギングとは、従来のジョギングに比べて走る速度を落としウォーキングに近い速度で走るというものです。

ジョギングの速度を落とすことによって身体にかかる負担が軽減され、翌日に疲労感が残りにくくなるだけでなく、「ゆっくり走る」という動きが脚の遅筋を刺激するので必要以上に脚に筋肉がつかず、女性的でありながらしなやかな脚のラインをキープしたまま筋肉を鍛えることができます。

スロージョギングを行なうときは背筋を伸ばして腕を大きく振り、足を地面に着けるときは常にかかとから下ろすように走るのがコツ。

この姿勢で走ることによって遅筋を刺激し、足をシェイプアップすると同時に筋肉量を増やして代謝を向上させることができます。

 

気候は気にしない!雨の日は室内でエアジョギング

気候は気にしない!雨の日は室内でエアジョギング

ジョギングを行なう上で最も気になるのが天候。走っている最中に雨が降り出すと、身体が急激に冷えて風邪を引いてしまうだけでなく、ウエアやシューズが汚れて大変ですよね。

そんな時に行って欲しいのが、室内で行なうエアジョギング。エアジョギングとは室内で足踏みするジョギングのことで、空いた時間を使って行なうことができるため働く女性に人気です。

もちろん、天候にも左右されないので雨の日でも行なうことができてとっても便利。のどが渇いたらすぐに水分補給できるのも嬉しいですよね。

 

室内でエアジョギングを行なうときに気をつけなければならないのは、足への負担です。

マンションなどのフローリングに使用されている床材のほとんどは衝撃を吸収しないため、裸足でエアジョギングをしたのでは着地の衝撃がダイレクトに足に伝わり、骨や筋肉を痛めてしまう原因になりかねません。

ですから、エアジョギングをする際は床にヨガマットなどを敷くか、室内用のシューズを履くようにしてください。マットやシューズを使用すれば足への衝撃を軽減できるだけでなく、足踏みの音を吸収してくれるので騒音対策の面でもばっちり。

長時間エアジョギングを続けると足の裏に汗をかくため滑りやすくなりますが、マットやシューズを仕えば転倒の心配もありません。

 

野外にジョギングをしにいくと、途中で体調が悪くなったり脚を痛めてしまってもすぐに自宅に帰ることができません。その点、自宅の中で行なうエアジョギングは体調や怪我をしたらすぐに身体を休めることができるので安心ですよね。

ジョギングは、自分のライフスタイルに合わせて行なうタイミングや場所を変えることができる便利な有酸素運動です。

ダイエットで理想のボディを手に入れるためには定期的に運動を取り入れることが何よりの近道。これまで運動の習慣がなく、たとえ運動を始めても三日坊主になっていたという方でも、スロージョギングやエアジョギングなどを利用すればきっと運動を続けられます。

毎日の生活にジョギングを取り入れ、ぜひダイエットを成功させてみてくださいね。