数年前から新たなアウターの定番となったMA-1。

しかし、かなりインパクトがあるデザインだけに、コーディネートがマンネリがちになることも多いみたい……。

そんなマンネリともさよならできるような、MA-1の着回しパターンをご紹介します。

半額

カジュアルファションはとことんシンプルに

カジュアルファションはとことんシンプルに
引用:weheartit.com

MA-1はカジュアルファッションととても相性の良いアウターです。

その為、MA-1をさらっと羽織るだけでコーディネートがまとまり、ミリタリー要素も加わってとてもメンズライクな印象に。

今年流の着こなしをするなら、インナーやボトムを出来るだけシンプルなデザインに抑え、MA-1を主役にしてプチカジュアルで大人な雰囲気に仕上げてあげるのがコツ。

ボトムにミモレ丈のスカートなどを合わせたり、シューズはパンプスにするなどちょっとした外しテクを使いながら、シンプルな中にもピリリとスパイスの効いたコーディネートをするのもおすすめです。

 

ガーリーファッションとMA-1で甘辛コーデ

ガーリーファッションとMA-1で甘辛コーデ

どこかロマンチックな雰囲気が漂うガーリーファッションにMA-1を合わせるときは、アイテムのカラーのトーンを統一してあげるのがポイントです。

例えば、黒のMA-1ならその他のアイテムは白やグレーを。カーキのMA-1ならアースカラーで揃えてあげます。

カラーさえ統一しておけば、ガーリーファッションには欠かせないチュール素材のスカートやレースなどをあしらったアイテムを取り入れてもアンバランスになることはありません。

むしろ、ややハードなMA-1とガーリーなイメージのアイテムを合わせた甘辛MIXコーデは、女性の可愛らしさを引き出してくれるおすすめのコーディネートです。

 

モードファションは黒のMA-1でかっこ良く

ガーリーファッションとMA-1で甘辛コーデ
引用:weheartit.com

モノトーンでコーディネートすることの多いモードファッションには黒のMA-1がぴったりです。

モードファションといえばどうしてもジャケットのイメージが強いと思いますが、MA-1はモードファションとの相性は抜群。

MA-1をモードに着こなしたいときは全身のシルエットをタイトにまとめ、オールブラックコーデを基本にしてみましょう。

 

そこからインナーだけを白に変えたり、素材を変えたりして変化をつけます。

こうした少しのアクセントがモノトーンコーディネートとMA-1を上手く調和させ、全身にまとまり感を生んでくれますよ。

 

MA-1はそのデザインもさることながら、防寒性も高いため冷え性な女性にとってはデザイン性と機能性を兼ね備えたありがたいアウター。

もはや定番となったMA-1をなりたいファションのイメージで着こなすと、秋冬のコーディネートの幅もぐっと広がりますね。