女性らしいフェロモンを備えた「おフェロ女子」は、一年中ファッションにも気を抜きません!

季節によってアイテムを変えながら、適度な肌見せ、そしてセクシーさを欠かさないファションには、見習うべきポイントがたくさん。

男性が見るとちょっとドキッとしてしまいそうな小悪魔的要素も兼ね備えたおフェロ女子が実践しているモテコーデのポイントをちょっと覗いてみましょう。

半額

自然な肌見せで健康的なサクシーさをアピール

自然な肌見せで健康的なサクシーさをアピール

おフェロ女子のファッションの特徴といえば「肌見せ」。

ただし、露出度が多すぎると一気に下品になってしまうため、どこをどのくらい見せるのかがとっても重要になってきます。

 

おフェロ女子達が一番露出しているのは、女性の身体の中でも特にセクシーなパーツである鎖骨です。

鎖骨を露出するデコルテ見せはリラックス感と同時にセクシーさ、そして可愛さを一度にアピールできる最強のファッションテク。

デコルテ見せをするときは、オフショルダーカットソーや、オーバーサイズのスウェットなどを着て、やや着崩したルーズ感を出すようにしてみてください。

 

タイトスカートでデキる女の雰囲気をまとう

タイトスカートでデキる女の雰囲気をまとう

レディライクなアイテムのタイトスカートも、おフェロ女子のマストアイテム。

丈が短すぎると派手に見えてしまうことがあるので、膝丈やペンシルスカートくらいの長さを選ぶと、トップスに何を持ってきても失敗がありません。

 

また、タイトスカートを履くときは、スニーカーなどカジュアルなものよりも、パンプスを選んでフェミニンに仕上げてあげるようにしましょう。

脚のラインと曲線美は、女性のフェロモンをアップさせてくれますから、女性らしく見られたい方は積極的にタイトスカートを履いてみてはいかがでしょうか。

 

おフェロ女子は透け感アイテムも欠かせない

おフェロ女子は透け感アイテムも欠かせない

露出が減る秋冬シーズンは、どうしてもコートの下に厚手のインナーを着てしまいがちになりますが、おフェロ女子達のインナーを見てみると、透け感のあるシャツやトップスを着ていることが多いようです。

このようなシースルー素材は、どうしても春夏アイテムというイメージが強いですが、秋冬に着ても問題ありません。

むしろ、コートを脱いだときにシースルーのトップスを着ていると、そのギャップに男性はドキッとすること間違いなしですよ。

 

おフェロ女子が実践しているファッションの3つのポイント、いずれもわざとらしくせずに自然にセクシーさをアピールするのがコツみたい。

自分にはちょっとセクシーさが足りない、と感じたら、ぜひこのようなポイントを取り入れておフェロ女子を目指してみてください!