今流行っているスニーカーやぺたんこ靴は今や流行の主流になりつつあります。

ヒール靴必須の女性から見れば、脚が短く見えるのでは?と苦手なアイテムなのではないでしょうか。

 

でも、なるべく流行の靴を取り入れたいですよね。

スタイルが悪く見えがちなだけに、その一歩が踏み出さないでいる方も多いでしょう。

そこで今回は、脚長効果もある裏ワザを使ってスニーカーやぺたんこ靴を攻略する方法を紹介します。

半額

ボトムスのカラーとシューズは同系色でまとめよう!

ボトムスのカラーとシューズは同系色でまとめよう!

ボトムスのカラーと同系色で靴をまとめるだけで、足首の境界線が薄くなり脚長効果が高くなります。

スカートやショートパンツなどの時には、タイツやストッキングのカラーも同系色でまとめると脚長効果が上がりますよ。

ボトムスがスキニーなどでタイトになる時には、トップスを大きめにすると脚が細くなる効果もあるので是非試してください。

 

足首のみを露出することでメリハリのある脚に!

足首のみを露出することでメリハリのある脚に!

足の各部分の中でも、一番細い部分である足首は、ぺたんこ靴を履く時に少しだけ出すことで細さを強調することが出来ます。

また、細い部分に目が行くので脚が細く見えるのもメリットの一つです。具体的にはパンツやレギンスなどは7〜9分丈くらいがベストです。

 

夏であればロールアップをすることでオシャレ度がアップします。しかし、ロールアップ部分が短すぎると逆に脚が太く見えてしまうので要注意です。

少し抜け感のある感じで脚長&オシャレな着こなしを実現しましょう。

 

靴を目立たせたいなら、トップスとボトムスを同系色にする!

靴を目立たせたいなら、トップスとボトムスを同系色にする!

かわいいデザインのスニーカーやぺたんこ靴は、個性的なカラーやデザインになってしまう事があります。

「なかなか同系色でまとめられない!」と思う方には靴にフォーカスを当てることで脚長効果が得られます。

 

トップスとボトムスを同じ色、もしくはワンピースやサロペットなどでまとめてみましょう。

足元だけ目立っているファッションはどうしても脚を短く見せがちですが、上半身と下半身が同系色でまとまるとスラっと脚長効果が発揮されます。

 

靴のデザインで脚長効果を高めよう!

靴のデザインで脚長効果を高めよう!

ぺたんこ靴を選ぶ時には脚長効果の高いデザインを意識するといいでしょう。

甲が浅いデザインは素肌を多めに見せてくれるので、脚長効果がグンとアップします。

足の甲が見える箇所が多いと言うことはそれだけ脚長効果が高いと意識して靴選びを行なうといいですね。

 

他には、先がシャープなデザインも脚自体を長く見せる効果が高いと言えます。

同じ様なスニーカーやぺたんこ靴でも、全く違った印象を与えるものも多いです。

 

今やファッションの主流とも言えるぺたんこ靴やスニーカーです。

苦手意識を持たず、思い切った足にも優しい脚長効果を持つコーディネートをしてみましょう。