誰かと洋服がかぶって、とても着気まずい思いをしたという経験は、女性ならば1度や2度ではないはず。

現在はファストファッションの流行で、トレンドのファッションアイテムが安く手に入る時代になりましたが、その代わり、大量生産されたアイテムは人とかぶりやすいというリスクとも隣り合わせ。

そんな中、誰ともかぶらない、世界でたた1つのオリジナルアイテムを作ることの出来るカスタマイズサービスの人気が急上昇!

日本でも利用できる、ファッションのカスタマイズサービスとは、一体どのようなものなのでしょうか?

半額

UNIQLOが展開するカスタマイズサービス「MY UNIQLO」

UNIQLOが展開するカスタマイズサービス「MY UNIQLO」

日本人なら一度は着たことがあると言っても良い、ファッションブランドのUNIQLO(ユニクロ)。

そのUNIQLOが、試験的に開始した洋服のカスタマイズサービスが「MY UNIQLO」です。

 

UNIQLOで発売されているアイテムは、カラーバリエーションも豊富でディティールもベーシックなものばかり。

以前から、ビーズやビジューを付けるといったデコレーションを行なう人々もいましたが、手先の不器用な人にとってはこのカスタマイズサービスは嬉しいですよね。

MY UNIQLOで出来るカスタマイズは、サイズのお直しはもちろん、手書きイラストを洋服にプリントしたり、ワッペンや刺繍、ボタンの付け替えなどです。

 

また、レースやビーズなどを持ち込めば、加工代の500円のみでカスタマイズしてもらうことも出来ます。

現在は関東を中心にした10店舗のUNIQLOでサービスが、このようなカスタマイズサービスが受けられることになっています。

 

手持ちの衣服をリサイクルできる「U+(ユープラス)」

手持ちの衣服をリサイクルできる「U+(ユープラス)」

ネットを上手く活用したカスタマイズサービスに、「U+」があります。

U+では、ネット上で手持ちのアイテムに装飾としてさまざまなオプションをつけてデザインすると、専用の職人達がそのデザイン通りにカスタマイズをしてくれるというサービス。

手持ちのアイテムは、自宅へ集荷が来るようになっており、そこから約一週間ほどでカスタマイズされた洋服が再び手元に戻ってくる、という流れです。

 

利用者の多くはファッションに個性を求める10~20代の若者が中心になっているよう。

ファッションで人と差を付けたいと思い、ネットを活用する若者のニーズに答えた、便利なカスタマイズサービスになっています。

 

ファッション業界では数年前からノームコアが流行し、飾らないシンプルなファッションが提案されてきましたが、ファッションで個性をアピールしたい人々にとっては、このようなカスタマイズサービスはまさに追い風。

今後は、ファッションにもオリジナリティが求められる時代になるかもしれませんね。