目の錯覚を利用して着痩せ効果があるアイテムと言えば、定番の「ストライプ」。

ストライプ柄は縦長のラインが身長を高く見せつつ、同時に横幅を誤魔化してくれるので、本当の自分の体型よりもかなり痩せてみえるとボディラインが気になる女性に根強い人気を誇っている柄です。

そんな定番のストライプ柄、今年流の着こなしをするにははどんなポイントに気をつければいいのかを見てみましょう。

半額

ストライプ柄のトップスはベースの色で印象が決まる

ストライプ柄のトップスはベースの色で印象が決まる

トップスにストライプを合わせる時は、ベースとなる色を意識してコーディネイトするのがポイント。

これは、黒をベースにした場合と白をベースにした場合とでは、同じストライプ柄でも驚くほど雰囲気が変わってしまうためです。

 

黒ベースのストライプ柄なら、マニッシュに決まるジャケットをさらりと羽織るのが今年流。

ボトム次第ではカジュアルテイストにもできますが、センタープレスが入ったきれいめのチノパンなどを合わせると、全体的にシックにまとまりストライプの縦長効果がより高まります。

 

また、顔周りがうるさくなり過ぎないように、トップスには細めのストライプを選ぶと良いでしょう。

細めのストライプは太めのものよりインパクトが薄いので、どんなアイテムを合わせても邪魔になりません。

白ベースのストライプ柄なら、普通のトップスよりもシャツを選ぶと爽やかさが生まれ、こちらは黒ベースに比べて清潔感を感じさせる装いです。

画像の商品を見る

 

ストライプパンツは丈の長さが重要

ストライプパンツは丈の長さが重要

ストライプ柄は履くだけで足長効果が得られる便利なアイテムですが、実は丈の長さにも気をつけておかなければなりません。

なぜならコーディネートに抜け感を作るために、アンクル丈を選んだり裾をロールアップしたりするテクニックがありますが、ストライプ柄のパンツの時はこのような事はせずに、くるぶしまですっぽりと覆ってしまう方が足が長く見えるからです。

さらにこの時、靴もウェッジソールや太い棒状のチャンキーヒールではなく、細いピンヒールを履くことによって太ももからつま先まで一本のラインシルエットが生まれ、ストライプの持つ足長効果を最大限に発揮することが出来ます。

画像の商品を見る

 

このように、ストライプ柄はアイテムとの組み合わせや丈の長さ次第で、目の錯覚による縦長効果が大きく高まるのです。

きれいめにもカジュアルにも着こなせるストライプ柄のアイテムを着こなして、一本筋の通ったストライプ美人を目指してみてはいかがでしょうか。