2015年の秋冬も引き続き人気が予想されるミモレ丈のボトムス。スカートやガウチョパンツなど、今季で買い揃えた方も多いのではないでしょうか。

ただ、このひざ下丈は上手に着こなせれば上品ですが、ふとしたことで老けて見えてしまうこともあります。

そこで今回は、ミモレ丈のコーディネートのポイントを紹介していきたいと思います。

半額

目線を上に持っていくことでスタイルアップ!

目線を上に持っていくことでスタイルアップ!

ボリュームのあるボトムスには、コンパクトなトップスが何より合います。

ボトルネックのニットやラインのきれいなブラウスをインして着ると、上品スタイルの完成です。

ボトルネックは去年に引き続き人気なので、タートルネックより短めのハイネックを選ぶ方がお洒落になります。

 

背の低い人はヒールのあるパンプスやブーティで脚長効果を狙ってみてください。物理的に視線が上がるので、ぐっとスタイルアップします。

背の高い人はスニーカーやローヒールのブーツでカジュアルダウンするのもおすすめです。

特に今季は足元にカジュアルなものを合わせるのがトレンドなので、サイドがゴム素材になっているサイドゴアブーツなどを持ってくるとトレンド感が増します。

関連:秋冬におすすめ!サイドゴアブーツの着こなしやコーディネートとは?

 

トップスをコンパクトにまとめてインすることでシルエットがすっきりして見え、スタイルが良く見えます。

加えてヘアーはアップにする、コーディネートのアクセントになる帽子をかぶる、顔周りに大ぶりのアクセサリーを持ってくるなど小物で工夫し個性を出してみましょう。

 

カジュアルに着たいならフロントイン

カジュアルに着たいならフロントイン
出典:weheartit.com

綺麗めなスタイルも良いですがラフなスタイルも魅力的ですよね。

ビッグシルエットのトップスも人気が高いですし、今年はトップス、ボトムスともにボリュームのあるもの同士合わせるコーディネートが人気です。

しかし、ボリュームのある洋服を合わせる際にはウエスト位置を意識しましょう。それだけで野暮ったさがなくなります。

 

例えば、大きめのTシャツならおへそ部分だけインをします。

一部だけインすることできちんと感が和らぎ、適度なラフさを出すことができます。

インしない場合に比べてウエスト位置がはっきり出るので脚の長さを強調でき、メリハリのあるスタイルになります。

 

また、ウエストマークするならベルトよりはカーディガンやシャツで締めると今年っぽいですね。

巻き方も結び目をサイドにずらしてアシンメトリーにすると大人でもお洒落に着こなす事が出来ます。

 

スタイルは人それぞれ違うもの。しかし工夫次第ではどんなアイテムも似合うコーディネートを作れます。

自分に合うコーディネートを探して流行のファッションを楽しんでみましょう!