私は学生時代からアラサ―になる今まで、色々なダイエットを試してきました。

良いもの悪いものも含めて、その体験談をご紹介したいと思います。

半額

ビール酵母ダイエット

ビール酵母ダイエット

これは10年ほど前に中高生向けの雑誌で見たダイエット法です。ビール酵母は薬局などに置いてあり、わりと安い値段で購入することができます。

私が使用していたのはパウダータイプの酵母で、水や牛乳、ヨーグルトに溶かし入れて摂取します。

匂いは香ばしく、色は茶色で味はとてつもなくまずいです。水や牛乳には混ざりにくいので、ヨーグルトに混ぜて飲むのがおすすめです。

 

私は学校で空腹時に飲んでいたので、牛乳に溶かして持参していました。

しかし、教室で飲むと周りにも臭いが漏れるので人前で飲むのはおすすめしません。腹もちはよく、コップ一杯の量を飲むだけで胃がぱんぱんになります。

食事の置き換えダイエットとしては効果がありますが、味と臭いがひどいので長続きしませんでした。味に耐えられる人にはおすすめなダイエット方法です。

 

炭水化物抜きダイエット

炭水化物抜きダイエット

炭水化物を一切取らないのではなく、主食として食べないダイエットを行いました。

これを始めてからおかずをたくさん食べるようになってしまい、すぐにお腹がすくので間食もしたくなりますし、逆に太りやすくなってしまいました。

体力も減ってしまったので、個人的には健康にも良くないダイエット方法だと思います。

食事制限は長続きしないので、期間限定ですぐに痩せる必要がある時だけ行うことをおすすめします。

 

ジョギングダイエット

ジョギングダイエット

ジョギングやランニングは20分以上続けないと脂肪が燃焼されないと言われているので、20分は続けるようにしましたが、自宅付近は坂が多く同じルートをぐるぐる回らないといけなかったため、走ることに飽きてしまいました。

音楽を聴きながら走ることも試したのですが、後方から来る車や自転車に気付かずとても危険だったのでやめました。

走る事が好きで時間が気にならなければストレス発散にもなって良いと思います。

 

ダンベルダイエット

ダンベルダイエット

1kgと3kgのダンベルを使い分けたダイエットを試した事もあります。1kgは二の腕用、3kgは背筋用です。

四つん這いになってダンベルを片手に持ち、二の腕を体側に沿わせて腕を90度に曲げます。

そのままひじ先を後方に引き上げて腕をまっすぐにします。これを10回×3セット、1日2回行いました。

 

ポイントは二の腕を意識することと、重すぎるダンベルを使わないことです。

3kgのダンベルを使うと筋肉が増えて逆に腕が太く見える事があるので、比較的軽いダンベルを使うのが重要です。

 

様々なダイエットを体験してみましたが、食事制限よりも運動の方が効果がり長続きすると感じました。

紹介したダンベルダイエットは今でも続けています。水を入れたペットボトルでもできるので、是非挑戦してみてください。