レモンの果実を水に加えて飲むだけで絶大な美容効果があると話題のレモン水美容法。

普段からレモン水を飲むことで、ダイエットやデトックスが出来るなんて!と驚きの声も多く上がっていますが、あの人気モデルミランダ・カーも実践しているという事から、日本でもレモン水を持ち歩く女性が増えています。

半額

ペクチン繊維やビタミンCがダイエットに効果を発揮

ペクチン繊維やビタミンCがダイエットに効果を発揮

レモン水に使用する果汁には、レモン自体が持っている食物繊維の一種であるペクチン繊維という成分が含まれており、ペクチン繊維は口から吸収すると胃の中で膨張するため、空腹を感じににくなりダイエット中の飲み物としては最適です。

また、レモン特有の酸味が唾液の分泌を促してくれる事もあって食欲をセーブするのにもうってつけ。

ただの水を飲むんだ時よりも満足感を得ることができ、間食を減らす効果も期待出来ます。

 

レモンには優れたデトックス効果もあり、ダイエットの天敵とも言えるむくみを解消し血行促進と共に血液中の老廃物を体外に排出してくれるため、代謝が上がりより効率よく脂肪を燃焼させることが出来ます。

適度な運動とともに、ダイエット中は低カロリー高たんぱくのメニューを取り入れるなど、食事制限も欠かせないもの。

 

しかし、あまりにカロリーを制限しすぎると栄養不足に陥り、体調を崩しやすくなってしまう場合もあります。

レモンには免疫力を高めて疲労回復効果のある成分ビタミンCが含まれており、さらにカリウムは高血圧を予防し血圧を最適な状態に保ってくれます。

このように、レモン水はダイエット中の健康維持にも効果を発揮してくれるのです。

関連:便秘や冷え性対策も!朝にホットレモン水を飲むだけの簡単ダイエット

 

胆汁の分泌を促し消化不良を改善

レモン水は消化不良を改善

レモンの持つ健康効果はこれだけではありません。

人は極度の疲労や精神的ストレスを感じると、内臓の動きが鈍り消化が悪くなると言われています。

また、普段からよくお酒を飲む人は肝臓の動きが悪くなるとも言われていますよね。

 

しかし、レモン果汁の入った水を飲むことで胆汁が多く分泌されるようになり、食べ物の消化を助けるだけでなく消化不良からくる胸のむかつきを抑えてくれるのです。

消化不良の状態が続けば満足に食事が出来ないようになり、栄養不足から起こる体調不良や抜け毛、情緒不安定などの症状を引き起こしてしまいますので、普段からレモン水を飲む習慣を取り入れるだけでこのような健康被害を未然に防ぐ事が出来るのです。

 

レモン水を作るときは、加工品ではな出来るだけ生の果実の絞り汁を使用した方がより効果があると言われています。

衛生上長時間の保存には向いていないため、レモン水を作ったら半日から1日で飲み切るようにしましょう。