「今年こそは夏までに5kg瘦せる!」なんて目標をかかげてはみたものの、長続きしないダイエット。

いろんな誘惑に負けていまい、結局瘦せる事が出来ないという方は多いと思います。

こんな状況に陥らないために、アメリカで話題となっている簡単なダイエット方法を紹介します。私の体験と合わせてご紹介するので是非参考にしてください。

半額

朝起きたらすぐにレモン水を飲むダイエット

朝起きたらすぐにレモン水を飲むダイエット

簡単に出来るダイエット法とは、朝起きたら1杯のお湯にレモンを絞って飲むだけというものです。

レモンに豊富に含まれているビタミンCやその他の栄養素と、お湯の持つ消化機能を活発にする効果が合わさり、体の毒素をデトックス効果があると言われています。

 

さらにレモンには利尿作用があるうえに、お湯と組み合わせることで便秘を解消し腸内環境の改善も助ける効果もあります。

腸内環境の改善により食事の際体は余分な栄養を吸収しなくなり、太りにくい体を作ってくれます。

 

他にも、レモンには抗酸化物質である「フラボノイド」が含まれています。

フラボノイドは血流を良くする効果があり、様々な健康食品にも含まれている良い成分です。

お湯が体内の血液循環を活発にすることを考えると、レモンとお湯を合わせることにより代謝を活発にし、エネルギーの消費を助けてくれます。

 

飲み方は、朝起きたらコップ1杯のお湯にレモン半分を絞り入れ飲むだけです。

レモンジュースで代用することは糖分を多く摂取することになるので、生のレモンとお湯で飲むようにしましょう。

冷たい水とレモンでも良いのですが、起床後に白湯を飲むと代謝も良くなりますしスッキリ目を覚ます事が出来ますので、お湯にレモンを搾って飲むのがオススメです。

関連:あのミランダ・カーも絶賛!レモン水にはダイエット効果がある?

 

実践!朝起きて飲むレモンウォーター

実践!朝起きて飲むレモンウォーター

では、実際に私がレモン水を飲んで得た効果をご紹介します。白湯にレモンを絞って飲む際には、火傷に注意しましょう。

私は酸っぱいものが好きなのでそのままで飲むことができましたが、酸っぱいものが苦手という方は少量のハチミツを混ぜることをおすすめします。

 

私は便秘ではないですが、確かに利尿作用がありお腹もすっきりした気がしました。

体も温まるので、夏でも冷え症で悩まされている方には嬉しい効果だと思います。

 

他にも普通の水を飲むよりも空腹感が満たされるため、自然と食事制限ができます。

さらに継続して続けるために、生姜を入れたりして味を変えるのもおすすめです。生姜も体を温めてくれる効果があります。

レモンとお湯さえあれば簡単にできるダイエット法なので、是非試してみてください!