大きくふくよかなバストに、きゅっとくびれたウエストというメリハリのあるボディスタイルは女性なら一度は憧れるものですよね。

ウエストはダイエットやエクササイズで引き締める事はできますが、バストを大きくするのは中々至難の業です。

女性ホルモンを分泌させる食べ物やエクササイズでバスト大きくするのにも限界があります。

そこで、今回はファッションでバストを大きく見せる方法をご紹介します。

半額

バストを大きく見せるギャザーやタックの入りトップス

バストを大きく見せるギャザーやタックの入りトップス
出典:weheartit.com

まず、バストを大きく見せたいなら胸元にギャザーのあるデザインなど、ある程度のたるみがあるトップスを選ぶのがコツ。

ギャザーの他にも、ゆったりとしたタックや大きめのフリルをあしらっているものも、胸元を強調してバストを大きく見せてくれる効果があります。

 

オフィスに着ていく時はジャケットやブルゾンのインナーにシンプルなシャツよりも、リボンタイブラウスを選ぶと良いでしょう。

素材もサテンやシースルーなど柔らかい生地を選ぶことで、リボンタイを結んだときに胸元にボリュームが生まれて上半身のシルエットがより立体的になり、胸元が前に付き出しているかのような錯視効果を与えバストを大きく見せてくれます。

着膨れしたくない時は、代わりにストールやマフラーを巻くのも良いでしょう。

 

Aラインワンピースなら体型カバー効果も

Aラインワンピースなら体型カバー効果も
出典:weheartit.com

女性らしいフェミンなファッションをしつつバストを大きく見せたいなら、胸元から裾広がりになっているAラインのワンピースを選ぶのがおすすめです。

Aラインのワンピースはウエストから下半身にかけて広がっているため、全体的なシルエットがやや膨張して見えますが、これが胸元のボリュームにも影響しバストを大きく見せてくれるのです。

ただし、あまり横に広がりすぎないように柔らかめの素材を使ったワンピースを選ぶようにしましょう。

色は膨張色である明るめの色を選ぶか、大きめの花柄やボタニカル柄を選ぶとバストを大きく見せることが出来ます。

 

ワンピースは体型カバーにも役立ちますが、胸元からの切り返しでツートンカラーになっているデザインを選べば、胸元は膨張色で大きく見せウエストから脚にかけてはダークカラーで着痩せして見せることも出来ます。

バスト自体が大きくなくても、ファッションアイテムによってはバストをワンカップ以上大きく見せることも難しくありません。

アイテムのディティールと色を使い分け、ぜひファンションで女性らしい魅力的なバストを演出してみてくださいね。