よくダイエットをしている方にどんな方法でダイエットをしているのか尋ねると、毎日100回腹筋をしているなどと耳にすることが多々ありますが、これは非常にもったいないです。

なぜならば、腹筋は一見お手軽なダイエット法と思われがちですがそうではないのです。

そもそも腹筋とは自宅で素人が一人でやるには非常に高度な筋トレ種目であり、トレーナーの付き添いの下行うことで初めて効果があるといっても過言ではありません。

半額

ダイエットにはスクワットが一番効果的

太ももダイエットにはスクワットが効果的

ではどんな運動をすれば瘦せる事が出来るのでしょうか?

答えは「スクワットです」。スクワットこそ自宅で手軽にできる非常に効果的なダイエット法なのです。

 

なぜスクワットが効果的なのかというと、人間の体の筋肉の7割は下半身に集まっており、下半身を鍛えることによって基礎代謝が高まります。

基礎代謝が高まることにより日常で消費するカロリーの量が上がり、あなたの日常生活がそのままダイエットに繋がるのです。

 

さらにスクワットには腹筋を引き締める効果があり、ヒップアップの効果もあります。

腹筋を100回やるよりもスクワットを行う方が遥かに効率がいいので、次に紹介するスクワットのやり方を学んで試してみてください。

関連:スクワットの効果でヒップラインを美しく!お尻のたるみを解消しよう

 

効果的なスクワット方法とは?

 効果的なスクワット方法とは?

いきなりスクワットをすると怪我の原因になるので、足を伸ばすストレッチをゆっくり時間をかけて行ってください。

スクワットを行うときは足を肩幅より少し広めに広げ、つま先の角度は45度にしてください。

その状態から鼻で息を深く吸いながら、お尻を後ろにつきだすように腰をおろしていきます。

ひざの角度が90度になったらそのまま3秒キープ。その後口から息をゆっくりはきながら状態を戻してきます。

10回を1セットとし、1日1セットを3日間続け、1日休みまた3日間というサイクルで行ってください。

10界だけで良いの?と思うかもしれませんが、ゆっくりと膝を90度に曲げるのはかなりの負荷がかかるのでやってみると意外にキツイです。

 

スクワットの注意点としては、スピードに任せずゆっくりとした動作で行うこと。

ゆっくり行わないと下半身にしっかりと負荷がかからなくなり効果は半減してしまいます。手は地面と平行に前に突き出して行うとでやりやすくなります。

 

また、普段運動をしていない人は膝を痛めてしまう可能性があるので、1日1セット以上行ったり3日以上続けて行わない様にしましょう。

筋肉を鍛えるには十分な休息も必要です。必要以上に鍛えてもオーバーワークとなり逆効果となります。

 

スクワットの方法を紹介しました、毎日腹筋を100回行うより遥かに楽です。

毎日の腹筋に効果を感じられてない方はぜひお試しください。