一時期、日本中で大ブームとなったボウリング。今は単なる遊びではなく、ダイエットのためにボウリングを始める人が増えています。

ボウリング=ダイエット?と思われる方も多いと思いますが、ボウリングは全身の筋肉をまんべんなく使って行なう有酸素運動の1つ。ウォーキングやエクササイズなどと同様に、効率的に脂肪を燃焼させてくれる優れた運動です。

半額

楽しくカロリーを消費できるボウリングはダイエットに最適

楽しくカロリーを消費できるボウリングはダイエットに最適

ボウリングを行なうことによって消費できるカロリーは、1ゲームで15キロカロリー程度。

一見少ないように見えますが、ボウリングに行くとほとんどの人が3ゲームは行なうと思いますので、一回のボウリングで平均約50キロカロリーは消費出来る計算になります。

しかも、ボウリングではボールを投げる際に手を目いっぱい伸ばすため腕と肩甲骨の筋肉が刺激され、ウエイトトレーニング効果も得ることができます。

重いボールを持つことで二の腕に負荷がかかり、ボールを投げる瞬間には日常生活の中ではあまり使われることのない肩甲骨周辺の筋肉に刺激が伝わるので上半身のシェイプアップにはとっても効果的です。

 

また、ボウリングには屈伸運動も含まれているので腰から足にかけての筋肉を鍛えることもでき、足腰の強化にも役立ちます。

より高い効果を得るためには、ボールを投げる時にやや大きめに腰をひねるようにしてみると良いでしょう。

 

ボウリングはストレス解消してダイエットをサポート

 ボウリングはストレス解消してダイエットをサポート

ボウリングは、シェイプアップだけでなく脳を活性化させストレスを解消する効果もあります。

こうした効果は、ボールに触れて手足を頻繁に動かすことで末端神経が刺激され脳に刺激が伝わり、脳の伝達物質の分泌を促すことによって疲労感やストレスを感じにくくなるというメカニズムによるものです。

ストレスが蓄積されると日本でも年々患者数の増えているうつ病や自立神経失調、さらには心筋梗塞など命の関わる重大な疾患を発症するリスクがぐっと高まりますので、早期的に解消しストレスを溜めこまない工夫を自分で見つけることが重要になってきます。

ボウリングは、ボールを投げたりピンを倒したときの達成感が脳への刺激となり、ストレスを取り除いて頭をすっきりとさせてくれますので、ダイエットに行き詰まりストレスを感じたときに行なうのもおすすめです。

 

いまボウリングは「遊び」の域を越えて、ダイエットや健康目的で行なう人々も増えています。

街なかには昨今のブームを受け、再びボウリング場が作られるようになってきましたので、週末などを利用してぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。