デニムは明るいハツラツとしたイメージがあり、デートの時には是非着こなしたいファッションです。

しかしデニムと言う素材が厚手で重たいこともあり、夏場には暑苦しく見えてしまうものです。

猛暑の季節にデニムファッションを楽しみたいと思った時に、コーディネートすると涼しげに見えるアイテムを紹介します。

半額

レース素材と合わせる

デニムはレース素材とあう

デニムはマニッシュなアイテムですが、逆にガーリーなレース素材との相性も抜群です。

可愛らしさと冒険好きなイメージを与えることができるので、ワクワクするデートのファッションとしてピッタリなのです。

 

レース素材のアイテムはトップスでもボトムスでもOK。レースのソックスにしてもとてもオシャレですが、どれか一つのアイテムに絞りましょう。

レースと言えばカラーはホワイトが定番ですが、2015年はデニムが流行とあり誰もがホワイトのレースを持ってくる可能性があります。

これから揃えるならば、ミント系やオレンジ系で優しい色合いのレースを狙いましょう。

 

アクセントのホワイトは外せないところ

デニムで爽やかさを取り入れるには白をいれる

デニムで爽やかさを出したいのならば、アクセントとしてホワイトを利用しましょう。

おすすめは帽子とシューズをホワイトにすることですが、この際ホワイトデニムにすると一層涼しげに見えます。

ホワイトデニムのパンツやスカートにすることで、柄モノのトップスを楽しむことができます。

 

無理にカラーコーディネートをしなくても、あとは手持ちのアイテムで充分です。

バッグをカラフルなデザインのものにしても、ボトムスがしっかりと上品にまとめてくれます。

 

半袖のデニムシャツを手に入れよう!

半袖のデニムシャツを手に入れよう!
出典:weheartit.com

デニムが暑苦しく見えるのは、「デニムシャツのロールアップスタイル」というのがイメージ付けられているからです。

デニムシャツを着る際に、ロールアップするのがオシャレとされていますが、夏には見ている方が暑く感じてしまうものです。

これから購入するならば半袖のデニムシャツを探しましょう。袖が真っ直ぐ過ぎて野暮ったいと思ったら、一つ折りにして二の腕が見える様にしましょう。

ボトムスはスリムジーンズや、タイトスカートなどスッキリとしたシルエットがおすすです。蒸し暑い日本の夜にフィットするコーディネートになります。

 

デニムを上手に着こなすコツは、丈に注意することです。トップスでもボトムスでも、自分の身長に合った丈にすることが大切です。

ピッタリのサイズのデニムはデートファッションとしても充分女子力を発揮できることでしょう。