おしゃれな人だと思われるためには欠かせないのがファッションセンス。

奇抜なファッションをしている訳ではないのに、なぜかおしゃれに見えてしまう・・・。そんな人に共通しているのが、このファッションセンスなのです。

ファッションセンスは、自分の中の美的アンテナを研ぎ澄ましていれば徐々に磨くことができるものです。その為には、どんな事に気を付ければいいのでしょうか。

半額

自分のファッションスタイルを身につけよう

自分のファッションスタイルを身につけよう

ファッションセンスを磨くには、まずは自分の好みのファッションや雰囲気について知っておかなければ何も始まりません。

カジュアル、フェミニン、マニッシュなど様々なファッションジャンルがありますが、自分が目指すのはどのタイプなのか、周囲にはどのように見られたいのかを考えて、イメージを決めておきましょう。

この時、自分が好きな色やデザインも同時に把握しておくことが大切です。

 

自分の好みのスタイルを把握したら、同じスタイルを纏っている雑誌のモデルや、街中のおしゃれな人のファッションを真似します。

この行為は「自分がこうなりたい!」とあらかじめ決まっているから出来るのであって、ただおしゃれだからと手当たり次第に真似をしていくのではファッションセンスは身につきません。

おしゃれなものを自分から探し、たくさん見ていく事によって自分の中に「スタイル」のストックが溜まっていきます。

このようなストックが溜まっていくと、コーディネートのコツなども自然と理解できるようになりますので、とにかくたくさん見て真似することがファッションセンスを磨く第一歩だと言えます。

 

ファッション雑誌をスクラップするのもおすすめ

ファッション雑誌をスクラップするのもおすすめ

ファッション雑誌で気に入ったアイテムやコーディネートがあったら、切り抜いてスクラップしておくのもおすすめです。

スクラップするのが面倒だと言う場合は、携帯のカメラで撮影し、画像として管理しても良いでしょう。

時間のあるときに見返してみると、自分の好みをさらに客観的に知る事が出来るので、このような方法もとても有効的です。

 

ファッションセンスを磨くためには、新しいトレンドに積極的に触れることもいい刺激になります。

お店に足を運び、新商品を見つけたら一度試着をして自分に似合うか試してみましょう。

それまで全く興味のなかったアイテムや柄が、意外にもマッチすることも珍しくありません。

新しいものに触れることは、ファッションセンスを磨くためにとても役立ちますし、何より楽しい気分になってモチベーションが上がります。

 

今すぐにでも出来るファッションセンスを磨く方法を紹介しました。

「ダサい」人からファッションセンスを磨いて「おしゃれな女性」になりましょう。