すらりと高い身長を持つ女性は「かっこいい女」の代名詞。

しかし、周囲からはかっこいいと思われていても、実際はその身長の高さをコンプレックスに感じている女性も多いのです。

加えて、普通のアパレルショップでは自分に合う丈のパンツやトップスがなかったりと不便に感じる事も多い様です。

そんな高身長の女性が身長を活かすために選ぶべき、ファッションアイテムは一体どんなものがあるのでしょうか?

半額

長い足を活かせるスキニーパンツ

長い足をいかすスキニーパンツ

身長と同じく、その長い脚を活かせるのはなんといっても「スキニーパンツ」です。

ルーズなシルエットのパンツは履いていてとても楽ですが、せっかくの長い脚を活かす事ができません。

脚が長いのにガウチョパンツのようなアイテムを選んでしまうと、全体のバランスが横に膨張してしまうので、身長だけでなく全体的なシルエットを大きく見せてしまいます。

その為、シルエットは出来るだけコンパクトにまとめた方が良いです。ボトムは体にフィットするスキニーが1番美しく見えます。

身長の低い女性が履くと可愛すぎる印象が強い柄物のパンツも、高身長の女性が着るとモードチックになり、幾何学模様だとハンサムに、花柄だとフェミニンな印象を作ることができます。

 

また、ペンシルスカートやロングスカートも高身長の女性に向いているボトムだと言えます。

丈が膝にかかってしまう長さのスカートは、ある程度の身長があった方が見栄えが良く、トップスとのバランスも取りやすくなります。

スカートもパンツと同じように、体にフィットするものの方が体のラインを美しく見せてくれます。

 

アウターを選ぶ時はシンプルなジャケット!

アウターを選ぶ時はシンプルなジャケット!

アウターを選ぶ時は、シンプルなジャケットか辛口のライダースジャケットなどがおすすめです。

たとえばロングジャケットのように丈が長めのデザインのアウターを選んでも、脚の長さとのバランスが取れるので全体がちくはぐにならないのが高身長の嬉しいところです。

 

高身長の女性は、身長が高く見えるからと高いヒールを履かず、逆にローヒールの靴を選びがちですが、スカートを履くときはハイヒールの方が脚が美しくみえる場合があります。

身長の高い女性が多い海外では、むしろハイヒールを履かないなんて考えられない!という女性の方が多いのですが、恥ずかしがり屋の日本人はどうしても周囲の目が気になってしまい、高い身長を活かすことよりも、いかに身長を低く見せるかに意識を向けてしまう傾向が強いようです。

 

高身長は、女性にとって大きな魅力であり同時に武器でもあるのです。

これからは高い身長を活かしたファッションを心がけ、コンプレックスとさよならしましょう。