大人女子なら必ず1枚は持っておきたいリトルブラックドレス。

装飾のないシンプルなブラックドレスは、フォーマルなシーンはもちろん、日常生活のちょっとしたおでかけにも活躍する万能アイテムです。

黒一色のシンプルなドレスには、どんなアクセサリーやアイテムを合わせても馴染んでくれるため、それぞれのシーンに合わせた小物を揃えておくとコーディネートの幅がぐんと広がるのも嬉しいですね。

半額

なぜリトルブラックドレスは注目を浴びた?

なぜリトルブラックドレスは注目を浴びた?

リトルブラックドレスが注目を浴びたのは、なんといってもファッションブランドのChanel(シャネル)の影響が大きいと言えます。

それまでの黒いドレス=喪服というイメージを一新し、女性を最も美しく見せるエレガントさを前面に打ち出したハイセンスな洋服としてのリトルブラックドレスを提案すると、その革新的なイメージだけではなく着こなしの万能さという機能性も相まって、たちまち世の女性に受け入れられていきました。

極限までシンプルさを追求したリトルブラックドレスは、ココ・シャネルの潔い生き様を表すようでもありますね。

 

そして、女性がリトルブラックドレスへの憧れを一層強くしたのは、なんとっても映画史に残る名作「ティファニーで朝食を」ではないでしょうか。

この映画の冒頭、高級娼婦を演じるオードリー・ヘップバーンがティファニーのショーウィンドーを眺めているとき、その身にまとっていたのが、胸元のパールが印象的なリトルブラックドレスでした。

 

リトルブラックドレスの選び方

リトルブラックドレスの選び方

初めてリトルブラックドレスを購入する際は、サテン生地など光沢のあるものは避け、ちょっとした食事会にも着ていけそうな落ち着いたデザインのものを選ぶのがおすすめです。

仕事関係のフォーマルな場面では、パールやパンプスなどきちんと感のあるアイテムを合わせるようにし、友人同士の食事会や結婚式の二次会などで着用する場合は、多少カジュアルダウンしてあげると良いでしょう。

その際は、差し色として赤いバッグを持ったり、大振りなアクセサリーをつけてみると遊び心があって面白いコーディネートになります。

 

日常生活の中で使うなら、スニーカーやカーディガンなどを1点投入して抜け感をつくり、その他のアイテムはきれいめな物を揃えてあげると上手く馴染んでくれます。

様々なシーンで着る事が出来るので一着は持っておくのがオススメです。

 

リトルブラックドレスを着こなすことができれば、それは立派な大人の女性の証です。

シンプルだからこそ、ちょっと人と差をつける自分だけのコーディネートを探してみてください!