なんだか気分が憂鬱になってしまう雨の日。

せめてファッションくらいは可愛く仕上げてテンションを上げたいですよね。

半額

レインコートで雨の日ファッション!

レインコート

雨の日ならではのファッションと言えば「レインコート」。

最近はファッションブランドからもお洒落なレインコートが沢山販売されているため、傘ではなくあえてレインコートを愛用する女性も増えているのです。

 

初めてレインコートを買う方やアラサー女性におすすめなのが、トレンチコートタイプのレインコート。

トレンチコートタイプは色がベージュ、ネイビー、スモーキーグレーなどシックな色の物が多く、普通のトレンチコートと同じ感覚で使うことが出来ます。

また、丈もロング丈とショート丈の2種類があるので、足元までしっかりとカバーしたい方はロング丈を選ぶと良いでしょう。

 

トレンチタイプが苦手な方は、シンプルなフード付きのレインコートがおすすめ。

色は、どんなファッションでも合わせやすい無地を選ぶと使い道がぐっと広がります。

雨の日は、レインコートと合わせてレインブーツを着用することも多くなりますが、無地のレインコートを選ぶとレインブーツを柄物のデザインにしたり、柄物の傘を持っていても全体がごちゃごちゃせずに上手くまとまります。

 

小花柄や水玉のような柄物のレインコートは一見華やかで可愛らしいですが、無地のレインコートに比べるとコーディネートが難しいのでおしゃれ上級者向けのアイテムだと言えるでしょう。

しかし無地であれば、思い切ってピンクやグリーンなど、明るめの色を選んでみるのも面白いと思います。

関連:気をつけたい雨の日ファッション!水で濡れる事を考えた洋服選びをしよう!

 

派手なレインコートでも問題なし

派手なレインコートでもおしゃれに

普段は派手に見える色も、レインコートとして着るとそれほど周囲から浮くことはないので、気分が沈みがちな雨の日、敢えて鮮やかなカラーを身につけるというのは気分がとても明るくなります。

ただし、レインコートに明るめの色を持ってくるときは、傘やレインブーツを黒やブラウンといったシックな色で落ち着かせ、全身の配色を引き締めるようにしましょう。

暗めの色を差し色に使うと、明るい色に落ち着きが生まれより色同士が馴染んでくれます。

 

レインコートを着るときには、ボトム選びにも気を付けましょう。

足首まであるパンツを選ぶよりも、ショートパンツや膝丈のスカートを合わせた方が、レインコートの丈とのバランスが取れてよりおしゃれに見えます。

 

レインコートはおしゃれと機能性を兼ね備えた万能なファッションアイテム。

憂鬱な雨の日を乗り切るためにも、お気に入りの1着を用意しておくととっても便利ですよ。