世の中には「モテる女性」と「モテない女性」が存在していますが、その差を決定づけているのがファッションです。

モテる女性は自分に似合う着こなしをしているのは勿論ですが、周囲から好意を持たれやすいファッションアイテムや、シーズンのトレンドを上手く取り入れて、人一倍周囲の目を気にする観察力を身に着けています。

モテる女性とモテない女性との差はこの観察力にあり、モテない女性は周囲の目など気にせず、ひたすら自分の好きなファッションスタイルを貫いていることが多いのです。

自分の好きな洋服ばかりを着る事は決して悪い事ではありませんが、それでは恋の神様に逃げられてしまうかもしれません。

俗にモテないといわれる女性のファッションポイントを把握しておけば、いざという時にとても役立ちます。

半額

レギンスは男性から不人気だった?

レギンスは男性から不人気?

女性は可愛いと思っていても、男性からは圧倒的に不人気なのが「レギンス」です。

透け感のあるストッキングやタイツと違って、レギンスは厚めの生地で作られていることが多く、可愛いと言うよりも防寒着として見られがちなのがその理由。

また、黒やグレーなどのシンプルなデザインならまだしも、ストライプやボーダーのような柄物を選んでしまうとより残念な印象になってしまいます。

 

そして、タイツでも柄の入ったタトゥータイツを選んでしまうと一気にモテない女性に早変わり。

タトゥータイツは遊び心のあるデザインのものが多いですが、あまりにインパクトが強すぎて周囲は少し引いてしまう事が多いようです。

柄の入ったタイツであれば足首にリボン柄のワンポイントがあるものや、ラインストーンが装飾されているものなど、控えめなデザインをチョイスした方が無難です。

 

露出が高すぎる服もNG

露出しすぎる服装はNG

そして、あまりに露出が高い洋服も、モテない女性にありがちなファッションだと言えます。

女性の持つ色っぽさに魅かれる人は多いですが、色っぽさは肌を露出したからといって手に入るものではありません。

露骨に胸元が大きく開いているデザインや、背中が見えているような洋服は逆に下品に見えてしまうので、モテる女性を目指すならは絶対にNGです。

関連:意中の男性をゲット?適度な肌見せで男ウケするモテファッションに!

 

トップスだけでなく、極端に丈の短いものや深いスリットが入ったスカートも、好感度をぐんと下げてしまう元です。

丈は膝上10センチが最も清潔感があり、清楚に見せてくれるベストの長さですので、ミニスカートしか持ってないという場合は、このよな膝丈スカートを1着用意しておくとどんな時でも安心です。

 

モテる女性に近づくためには、まずはファッションを見直すことが大切。

周囲から好意を持ってもらえるようになれば、新しいチャンスに恵まれることも多いので人生がより楽しくなるはずですよ。