アンチエイジングという言葉が世間にも浸透してきて、アンチエイジングケア用の化粧品も多数販売されています。

シミやしわ、たるみなど年齢と共に肌の老化は進んでしまいますが、悩み似合ったケアをしていくことで、老化を遅らせることができて若々しい肌を維持することができます。

半額

肌の乾燥に気をつけて!保湿を重視したスキンケア

肌の乾燥に気をつけて!保湿を重視したスキンケア

まずは肌を乾燥させないように保湿を重視したスキンケアをしましょう。乾燥は全ての肌トラブルの原因になる美容の大敵です。

特に年齢肌の場合は潤いが失われやすく、肌が乾燥してしまいがちです。

肌の保湿物質が徐々に減少してくるため、潤いをキープする力が弱まっていしまいます。

 

20代前半をピークとして、美肌の元であるコラーゲンが徐々に減少し、40代では何とその半分くらいの量になってしまいます。

コラーゲンは肌の奥にある繊維状の物質で、肌の奥でしっかりと保湿してくれて肌にハリや弾力を与えている大切な保湿成分です。

新品のゴムはしなやかで弾力がありますが、劣化してしまうとだらんとたるんでしまってゴムの役目を果たせなくなります。

コラーゲンもゴムのように減少してしまうと、肌の土台を支えられなくなり、しわやたるみが起きてしまうのです。

 

また、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分も年齢と共に失われていきますから、肌の潤い物質の減少によって肌が乾燥しやすくなります。

アンチエイジングで優先すべきは、これらの不足しがちな保湿成分を化粧品で補ってあげることです。

関連:アンチエイジングの基本は保湿!乾燥肌の人は「セラミド」「ヒアルロン酸」を含む化粧水を使おう!

 

高保湿な化粧水や美容液、クリームなどを使用して肌を乾燥させないスキンケアを心がけましょう。

コラーゲンそのものが含まれている化粧品も有効ですが、コラーゲンを増やしてくれる美容成分もあります。

プラセンタやビタミンC誘導体などがそれに当たるので、これらが配合されている化粧品を使うと効果的です。

関連:皮膚科で購入できる?高濃度ビタミン誘導体の化粧水でシミが薄くなった!

 

肌のターンオーバーを活性化させよう!

肌のターンオーバーを活性化させよう!

また、年齢と共に肌のターンオーバーが遅くなってきてしまい、通常だと28日周期で肌が生まれ変わっていますが、40代になると40日から50日もかかるようになります。

そのため、シミができやすくなったりくすみや毛穴の詰まりなどが起きやすくなってしまいます。

肌のターンオーバーを活性化させるのに有効な美容成分には、EGFやプラセンタ、レチノールなどがあります。

アンチエイジング用化粧品によく含まれている成分ですので、成分表示を確認してみて、これらの成分が配合されているものを使用しましょう。

 

アンチエイジングは一日にしてならず。

日々のスキンケアの積み重ねが将来の美肌を作ってくれるので、お手入れに手を抜かずにこつこつ行うのが大切です。

アンチエイジング部門大賞の化粧品「米肌」