女性であれば、たまごのようなつるつるお肌を手に入れたいと願うもの。

毛穴レスでなめらかなつるつる肌になるためには、どんなスキンケアをすればいいかご存じでしょうか?

今回はそんな美肌を手に入れたい女性に送る、つるつるお肌になれるスキンケア方法を4つご紹介します。

これまでのスキンケアを見直すきっかけにして、ぜひ参考にしてみてください。

半額

つるつる肌の鍵を握るピーリング洗顔

つるつる肌の鍵を握るピーリング洗顔

みなさんは「ピーリング」という言葉をご存じでしょうか。

ピーリングとは古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを促すために行うスキンケア方法。日本でも数年前からじわじわとピーリングの習慣が根付いてきています。

 

ピーリングは専用のフォームを使い、週に1回程度行うのがベストなバランスです。

というのも、ピーリングは肌に残った古い角質をその名の通り「剥ぎとる」ケア方法なので、あまり頻繁にやりすぎると肌を削りすぎてしまい肌を傷つけてしまう可能性があります。

しかし、タイミングさえ守ればピーリングはつるつる肌を作るのに役立ちます。これまでピーリングを行ったことがない女性は、週末のスペシャルケアとしてピーリングを行うようにすると、お肌がより美しくなるかもしれません。

柑橘王子 フェイシャルピーリングジェルN 200mL

新品価格
¥1,027から
(2016/4/18 03:04時点)

 

お肌が弱くても大丈夫!リンゴ酢ピーリングパック

 お肌が弱くても大丈夫!リンゴ酢ピーリングパック

一般的なピーリングは専用のフォームを使って肌をマッサージするように行いますが、肌が弱い女性はちょっと肌を摩擦しただけでも色素沈着や発疹を起こしてしまうことがあります。

そんなお肌が弱い女性は、リンゴ酢を使ったピーリングパックでつるつるお肌を目指しましょう!リンゴ酢の中にはAHAと呼ばれる成分があり、肌のphを整えてキメの細かい美しい肌を作ってくれます。

リンゴ酢パックはリンゴ酢を同量のミネラルウォーターで割り、フェイスシートやコットン、またはティッシュなどに含ませてから顔にのせ5〜10分経ったら剥がすだけでOKです。

 

肌をつるつるにしてくれるプチプラ黒糖パック

 肌をつるつるにしてくれるプチプラ黒糖パック

こっくりとした甘みが特徴の黒糖、実はこの黒糖もつるつるなお肌になるために欠かせない食品なんです。

黒糖の中には現代人に不足しがちなミネラルや必須アミノ酸が豊富。これらの栄養素は体内で肌の生成にも使われるため、毎日補給してあげることで新しい肌細胞の生成がスムーズになるのです。

 

直接黒糖を食べても良いのですが、即効性があるのが黒糖とはちみつで作る美肌パック。作り方も簡単で、黒糖と蜂蜜を練ってペースト状にして顔に塗るだけ。

この黒糖パックを行うと肌が1トーンほど明るくなり、肌の保湿力が高まって毛穴が目立たなくなります。天然の食材だけを使っているので、敏感肌の女性でも安心して試せるのが嬉しいですね。

 

毛穴レス肌になれるオリーブオイルマッサージ

毛穴レス肌になれるオリーブオイルマッサージ

肌を汚く見せている原因の1つに、毛穴の黒ずみがあります。毛穴の黒ずみは皮脂が空気に触れて酸化して起こるもので、肌に残った古い角質や雑菌が入り込むことでも引き起こされることがあります。

毛穴が黒ずみ、ブツブツと目立つ肌はつるつる肌とはほど遠い状態。まずは毛穴の黒ずみを解消し、毛穴を整えるスキンケア行うことが大切です。

 

毛穴の黒ずみを手軽に解消できるのが、オリーブオイルを使ったフェイスオイルマッサージ。

オリーブオイルは肌にかかる負担も少ないので、肌を傷つけることなく毛穴ケアができます。

もしも毛穴が目立ってきたかも……と感じたら、オリーブオイルを使ってマッサージをしてみてください。

 

つるつるお肌に効果的な4つのスキンケア方法を紹介しました。

美肌は1日にしてならず!と言われるように、こうしたスキンケアは毎日続けることではじめて効果が現れます。

つるつるのたまご肌を手に入れるのは簡単ではありません。しかし、継続をすることが重要なので、すぐに効果が出なくても諦めずに美肌ケアを続けるよう心がけましょう。