いま美容に関心のある女性の間では、美容効果の高いオイルに注目が集まっています。中でも、比較的安価で手に入る「ホホバオイル」はその筆頭!

ホホバオイルは雑誌などでもよく取り上げられるようになりましたが、一方で実際にどんな美容効果を持っているか知らない人も多いはず。

そんな女性は、美しさをサポートしてくれるホホバオイルの使い方をしっかりとマスターしておきましょう。

半額

ホホバオイルが女性に人気の理由

ホホバオイルが女性に人気の理由

ホホバオイルは主にメキシコなどを原産とする「ホホバ」という植物から抽出されたオイルのことを言います。

数あるオイルの中でも酸化しにくいという特性があり、食用だけでなく化粧品やスキンケア商品にも多く使用されるようになりました。

いままで流通してきたスキンケア商品は酸化を防ぐために添加物などを加え酸化を防ぐのが一般的でしたが、ホホバオイルはその必要がなく、さらに長期保存が可能なためオーガニックコスメなどにも積極的に利用されています。

 

ホホバオイルには黄色のものと透明のものの二種類がありますが、透明のものはホホバから抽出したオイルをさらに脱色加工しているため、黄色のホホバオイルに比べて美容効果ではやや劣ります。

黄色のホホバオイルは臭いにこそ癖がありますが、それを除けばビタミン・ミネラルを多く含む優秀なオイル。購入するのなら、美容効果の高い黄色のホホバオイルの方がおすすめです。

NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

 

毛穴の汚れを改善!ホホバオイルクレジング

毛穴の汚れを改善!ホホバオイルクレジング

ホホバオイルの最もポピュラー使用方法は、クレンジングオイルとして使うことです。

市販されているクレンジングオイルには、毛穴の奥まで入り込んで角栓や皮脂を浮かし出すために多くの添加物が使用されています。

こうした添加物は汚れをしっかりと取り除いてくれる反面、肌に大きなダメージを与えてしまい同時に余分な皮脂まで取り除き乾燥肌を招く一因になることもあります。

天然のホホバから抽出されたホホバオイルならその心配もなく、肌に最小限のダメージでクレンジングを行うことができるのであらゆる肌トラブルの予防にもなるのです。

 

ホホバオイルを使ったクレンジングは、手のひらに適量のオイルを出したあと手の温度でオイルを温めてから肌に塗っていくのがコツ。

事前にオイルを温めることによって汚れが浮きやすくなり、汚れをしっかりと取り除くことができます。

 

乾燥肌を撃退する、ホホバオイル保湿

乾燥肌を撃退する、ホホバオイル保湿

空気が乾燥する冬シーズンや、お風呂あがりには1にも2にも保湿が大事!

ホホバオイルには肌にバリアを張って水分の蒸発を防いでくれる働きがあるため、保湿にも大きな効果を発揮します。

普段から肌がよく乾燥するという方は、乳液をホホバオイルに置き換えてみるのがおすすめ。

オイルだからべたつくのでは?と思うかもしれませんが、1〜2滴をしっかりと肌に伸ばしポンポンとパッティングして毛穴に馴染ませれば、べたつくこともありません。

 

パサつきをおさえ美髪を生み出すホホバオイル

パサつきをおさえ美髪を生み出すホホバオイル

女性は長時間のドライヤー使用などで髪が乾燥し、パサつきやゴワつきが現れやすい傾向にあります。

しかしこうしたトラブルもホホバオイルを使えば簡単に解消できてしまうのです。

 

まず、お風呂あがりで髪が濡れているときにしっかりとタオルドライし、ロングヘアの女性なら5滴ほど、ショートヘアの女性なら2滴ほどのホホバオイルを髪に揉み込んでいきます。

このとき、痛みやすい毛先を中心にオイルを塗りこむようにし、残ったオイルを地肌に塗るようにすると地肌の乾燥を防いでフケの予防にもなります。

ホホバオイルを髪に塗ったあとはドライヤーで髪を乾かし、オイルが髪に均等に行き渡るよう丁寧にブラシングを行ってください。

 

ホホバオイルはこのように、肌や髪を美しく保つことのできる優秀なオイルです。長期間品質が変わらないというのも女性にとっては嬉しいですよね。

ただし、ホホバオイルの取り扱いで唯一気をつけなければならないのが「温度」。ホホバオイルは添加物が一切入っていないため、気温が10度前後の場所に置いておくと、固形化してしまうのです。

一旦固形化したもは温かい場所に置いておくとまた液体状に戻るので心配はいりませんが、ホホバオイルを保存するときはできるだけ温かい場所に置くようにしてくださいね。