おしゃれになる為に様々な努力をしているのに何をやっても垢抜けない、どうしてもモッサリとして見えるという女性は多いのではないでしょうか。

彼女達に共通しているのは、おしゃれになる為の努力をしていても、それが自分に合ったメイクやファッションンじゃないことに気づいていないという事です。

一般的に「垢抜けている」と言われる女性は、トレンドを上手に取り入れながらも、自分に似合うメイクや雰囲気に合った洋服を身に着けています。

垢抜けないと言われる女性はその反対で、自分に何が似合うかを完全に分かっていない女性がほとんど。

まずは簡単に出来る「垢抜けポイント」をきっちりと押さえて、洗練された印象を与えられる女性を目指してみましょう。

半額

垢抜けていると思わせるメイク

垢抜けていると思わせるメイク

他人に、垢抜けていると思わせる為に重要な役割を担うのはやはり「メイク」です。

特に眉はアウトラインの産毛の処理や毛の長さをしっかりと整えることで、顔立ちが驚くほどすっきり見えます。

 

眉の毛が太く濃い場合はどうしても野暮ったく見えてしまいますが、毛を間引いたり短く刈り込んだりすると、今度は一転してのっぺりとした眉になるため、思い切って眉をブリーチしてからアイブロウで書き足していく方が失敗がありません。

垢抜けないと言われがちな女性は、ついアイブロウを濃いめにしがちですが、アイブロウは髪色よりもワントーン明るい色にするのが鉄則です。

これ以上明るすぎると眉だけ不自然に浮いたメイクになりますし、暗すぎると顔の印象が余計に暗くなってしまうので注意しましょう。

 

眉と同じくらい重要な垢抜けポイントであるアイシャドウは、ピンクやブルーなどの色味のあるものを使うことは避け、ゴールドやベージュなどヌーディーな色味のものを薄くつけるだけにして抜け感を与えてあげます。

その代わり、ぼんやりとした目元にならないようにアイラインはしっかりと太目に引き、マスカラでさらに目元を強調することも大切です。

リップやチークもヌーディなものを選ぶようにし、薄めのナチュラルメイクに仕上げてあげれば垢抜けメイクの完成です。

関連:かなり使える!ゴールドアイシャドウメイクの塗り方をマスターしよう!

 

垢抜けファッション

垢抜けファッション

メイクの次はファッションの垢抜けポイントも押さえておきましょう。

洋服選びで垢抜けるために重要なのは、何といっても「サイズ感」です。洋服のサイズや丈が自分に合っていると、それだけでこなれた印象になります。

 

脚や腕が太い、ウエストにくびれがないといった自分の身体のコンプレックスを隠したいあまり、体型に合っていない洋服を身に着ける女性もいますが、自分の体型よりも大きい洋服は色々なところがもたついてしまうので、どうしても野暮ったくなり、垢抜けない原因になってしまうのです。

こればかりは何度も試着して、自分が一番美しく見える洋服のデザインやサイズを研究していくしかありません。

自分に何かが似合うかを知り、垢抜けて洗練された美しい女性になるためには、日々の努力が欠かせないのです。