美肌を手に入れるため、毎日せっせとスキンケアに励んでいる女性は多いはず。しかし、美肌を手に入れるためには外側からのケアだけでなく、身体の内側から肌細胞を健康にするインナーケアも大切なのです。

たとえどんなにスキンケアを頑張っても、栄養バランスの乱れた食事や偏食を続けていたのではその苦労も水の泡。

今回はインナーケアで美肌を作るための、理想的な食事メニューをご紹介します。

半額

毎日1杯の豆乳を飲んで美肌をゲット!

毎日1杯の豆乳を飲んで美肌をゲット!
引用:weheartit.com

美肌を作るために欠かせない栄養素の1つに、女性ホルモンの主成分であるエストロゲンがあります。

エストロゲンは別名「美肌ホルモン」と呼ばれるほど、お肌に深く関係しているホルモン。体内のエストロゲンが不足しがちになると、ニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

 

エストロゲンを摂取するのにおすすめの食品はずばり「豆乳」。豆乳の原材料である大豆には、エストロゲンによく似た働きをもつ大豆イソフラボンが豊富に含まれています。

そのため、毎日朝食時にコップ1杯の豆乳を飲む習慣を取り入れると、自ずと美肌が手に入るというわけです。

 

美肌には良質のアミノ酸を含む食事を

美肌には良質のアミノ酸を含む食事を

エストロゲンの他にも、美肌を作るのに欠かせない栄養素があります。それは成長ホルモンの分泌を活発にしてくれる「アミノ酸」。

アミノ酸はタンパク質を分解して生成される栄養素で、体内で成長ホルモンの分泌を助け主に髪や皮膚、粘膜などの細胞を生成するために使われます。

アミノ酸を多く含む食材は動物性タンパク質や大豆食品、ナッツ類など。こうした食材を接触的に食事に取り入れ毎日アミノ酸を欠かさず摂取することで、肌を美肌にチェンジさせることができます。

 

保湿効果で美肌を作るココナッツオイル

保湿効果で美肌を作るココナッツオイル

海外セレブが食べていることから近年日本の女性にも人気のココナッツオイル。

ココナッツオイルはスキンケアに使う女性も多いと思いますが、実は毎日スプーン1杯のココナッツオイルを飲むようにすると、美肌をサポートするインナーケア効果も得ることができるんです。

 

ココナッツオイルは天然オイルの中でも高い保湿効果をもっていることで有名。

その他にも、脂肪を効率よく燃焼されてくれたり、体内に溜まった余分な水分・毒素を排出してくれるデトックス効果もあるというから驚きです。

体内に老廃物が溜まっている状態ではお肌もその悪影響を受け、乾燥しがちになったり吹き出物ができたりしますよね。

つるっとキメの細かい透明感のある肌を手に入れたい方は、ココナッツオイルを毎日摂取することをおすすめします。

 

デザートが食べたくなったらはちみつを利用しよう

デザートが食べたくなったらはちみつを利用しよう

女性は甘〜いデザートに弱い生き物。でも砂糖をたっぷり使ったデザートは体内の細胞を老化させてしまい、肌を黒ずませる「糖化」を引き起こすリスクがあることをご存じでしょうか。

甘いものは食べたいけど、美肌もキープしたい……そんな時は、砂糖ではなくハチミツを使ったデザートを食事に取り入れてみてください。

ハチミツはお肌の健康にも欠かせないミネラルやビタミンがたっぷり含まれており、アミノ酸と同じく体内で成長ホルモンの分泌を促してくれますよ。

 

食事でインナーケアを行うと、徐々に肌質が変わり毛穴レスのきめ細やかな肌へと生まれかわっていきます。

もちろん化粧水や美容液によるスキンケアも大事ですが、よりスムーズに美肌を手に入れるなら、やっぱり体内の肌細胞に働きかけ皮膚のターンオーバーを促してあげるのが1番。

美肌は栄養バランスのとれた食事が作ると言っても過言ではありません。インスタント食品や外食ばかりに頼っていた方は、1度毎日の食事メニューを見直してみてくださいね。