女性がメイクするとき一番時間をかける場所といえば目元です。

アイメイクはぱっちりとした魅力的な目元を作るために欠かせないもの。どんなに時間がなくても、毎朝アイメイクだけはしっかり行うという女性も多いのではないでしょうか。

そんなアイメイクの仕上がりを左右するといっても過言ではないのが、目元に色味を加えてくれるアイシャドウ。市販されているアイシャドウはパウダータイプのものが多いですよね。

でも、今年そんなパウダーアイシャドウに取って代わろうとしているのがムースアイシャドウと呼ばれるアイテム。

メイク上手はもう使っている、おすすめのムースアイシャドウの使い方を見ていきましょう。

半額

いま話題のムースアイシャドウってどんなアイテム?

いま話題のムースアイシャドウってどんなアイテム?
引用:weheartit.com

ムースアイシャドウは、パウダーアイシャドウに比べてしっとりとした触感が特徴です。「ムース」という名前の通り、触るとシュワシュワとしており粒子も細かくなっています。

ムースアイシャドウが人気を集めているのはなんといってもその発色の良さ。

パウダーアイシャドウはさらっとしたテクスチャだけに、肌から浮きやすく短時間でメイクが落ちてしまうのが難点でした。しかし、ムースアイシャドウは肌にしっかりと吸着して色が馴染み、まるで肌の奥から色が浮き出ているように見えるほどの発色の良さなのです。

 

また、長時間経ってもアイシャドウが落ちにくいことから、中々化粧直しの時間がとれない忙しいキャリアウーマンにとってはまさに「こんなアイシャドウが欲しかった!」とも言える商品。

現在さまざまなメーカーから複数のカラーバリエーションのムースアイシャドウが販売されており、ドラッグストアなどでも手軽に購入することができます。

ck カルバン・クライン テンプティンググリマー ムースアイシャドウ 313トロピカルグリーン

新品価格
¥520から
(2016/3/19 20:58時点)

ムースアイシャドウでキレイな目元を作るコツ

ムースアイシャドウでキレイな目元を作るコツ
引用:weheartit.com

ムースアイシャドウをアイメイクに使う際は、ちょっとした一手間をかけるだけで発色がさらに美しくなります。

まずは、ベースメイクの上からアイシャドウベースを塗りしっかりと肌に馴染ませます。そしてその上からまぶた全体にムースアイシャドウを塗っていくのですが、ムースアイシャドウはブラシよりも指を使って塗っていく方が仕上がりがキレイになります。

中指の腹で適量のムースアイシャドウを取ったら、まぶたの際から少しずつポンポンと叩くようにして塗っていきます。このとき、あまり叩きすぎたり擦りすぎるとアイシャドウが取れてしまうので、あくまでも優しく塗っていくのがコツ。

 

ムースアイシャドウは単色塗りでも十分おしゃれですが、グラデーションにしたいときは目の際に塗るダークカラーのをチップで塗っていくようにしてください。

パウダータイプと違い、ムースアイシャドウは数回ポンポンと塗っていくだけで簡単にグラデーションが作れるので、メイクテクニックに自信のない女性や不器用さんでもほとんど失敗しないはずです。

 

上級テク!ムースアイシャドウで自分だけのカラーを作る

上級テク!ムースアイシャドウで自分だけのカラーを作る
引用:weheartit.com

ムースアイシャドウはしっとりとしたテクスチャなので、違う色同士を混ぜ合わせて自分だけのオリジナルカラーのアイシャドウを作ることもできます。

アイシャドウは「こんな色が欲しいな……」と思っても、中々思い描いた通りのカラーが見つからないことも多いアイテム。そんな悩みも、ムースアイシャドウなら簡単に解決できちゃうんです。

オリジナルアイシャドウ作るときは手の甲にチップなどで少量のムースアイシャドウをとり、よく馴染ませて色を確認するのを忘れずにしましょう。自分好みの色になったら、指の腹でまぶたに塗っていけばOKです。

 

今年おすすめのムースアイシャドウは、その使い方さえマスターすればアイメイクをもっと魅力的に仕上がられること間違いなし。

これまでパウダータイプのアイシャドウを使うと肌が乾燥していたという女性も、ムースアイシャドウ使うことでウェットな質感が手に入れることができます。

まだムースアイシャドウを手にしたことのない方はぜひ1度お試しください!