一日で使い捨てできるワンデイコンタクト、そして1週間使用できる1weekコンタクト、この2つのコンタクトレンズの違いは、その着用時間です。

コンタクトレンズは毎日使用するものですから、自分の生活シーンにより便利な着用時間のコンタクトレンズを選んだ方がお手入れも楽ですよね。

ワンデイタイプと1weekタイプどちらを選べばいいの?という方に、この2つのコンタクトレンズのメリットをご紹介します。

半額

毎日使用しないならワンデイタイプが便利

毎日使用しないならワンデイタイプが便利

平日、仕事をするときはコンタクトレンズを使用し、休日にはメガネを着用するという風に、コンタクトレンズと眼鏡をシーンによって使い分けている女性も多いはず。

このような方は、コンタクトレンズは断然1日ごとに使い捨てができるワンデイタイプの方がおすすめです。

 

ワンデイタイプのコンタクトレンズは1枚ずつ清潔に密閉されており、開封せずに保存しておけば雑菌が繁殖することもありません。

加えて、ワンデイタイプは持ち運びにも便利。

よくコンタクトを無くしてしまう人は、鞄に予備を入れておくことも出来るので安心ですね。

 

1weekタイプは安価で種類も豊富

1weekタイプは安価で種類も豊富

1weekタイプのコンタクトレンズは、ワンデイタイプに比べて価格が安いのがメリット。

また、乱視などに対応したレンズのラインナップも豊富なので、着用感や見え方など自分好みのものを見つけやすくなっています。

自分の目に合わないコンタクトレンズを着用していると、目が充血したり、ゴロゴロするといった違和感が気になってしまうという人も多いですが、1weekタイプであればこのようなコンタクトレンズのトラブルも起こりにくくなりますよ。

 

ただし、1週間同じコンタクトレンズを使い続けることになるため、ワンデイタイプと比べるとどうしても手入れの手間がかかってしまうのは避けられません。

毎日、帰宅後に目からコンタクトレンズを外したら、洗浄液でコンタクトレンズを綺麗にし、その後で保存液に浸け雑菌が繁殖するのを防ぎます。

仕事や家事が忙しく、このようなコンタクトレンズの手入れが面倒に感じるようであれば、ワンデイタイプを選んでおいたほうが良いでしょう。

 

ワンデイタイプと1weekタイプはどちらか一方だけという使い方だけではなく、2つを兼用するという使い方もできます。

コスト重視ならば1weekタイプ、そして手軽さならワンデイタイプがおすすめですが、まずは両方試してみて自分の生活シーンに合ったコンタクトレンズを選択してみてはいかがでしょうか。

カラコン通販はMew contact