香りを嗅ぐだけで痩せるとテレビや美容雑誌に取り上げられ、ダイエットに関心のある女性たちの間で一大ブームになったグレープフルーツ。どうして匂いを嗅ぐだけで痩せるのか、詳しいメカニズムについてはよく知らない女性も多いのではないでしょうか。

しかも、グレープフルーツは匂いだけでなく果実にも絶大なダイエッット効果があるのです。

今回はそんなグレープフルーツを使った、効果的なグレープフルーツダイエットのやり方とその効果をおさらいしておきましょう。

半額

知っておきたいグレープフルーツの持つ美容効果

知っておきたいグレープフルーツの持つ美容効果

グレープフルーツはそのダイエット効果にばかり注目されがちですが、たくさんのビタミンやカルシウムを含むスーパーフルーツ。

欧米ではその健康・美容効果から、日本で食べられる約3倍もの量のグレープフルーツが消費されていると言われているから驚きです。

 

グレープフルーツの中には、フルーツの持つ甘みの元である果糖をはじめ、むくみを予防して身体に溜まった毒素を排出してくれるカリウム、そして美肌を作るためには欠かせないビタミンB群やビタミンCが豊富に含まれています。

グレープフルーツには多くの種類があり、果肉が黄色いホワイトや果肉が鮮やかなピンク色をしているルビー、グリーンの皮が特徴のオロブランコといった品種が特に有名ですが、その中でもルビーには体内でビタミンAを生成する成分カロチンがたっぷりと含まれているため、特に女性に好まれて食べられています。

関連:グレープフルーツはビタミンCなど栄養が豊富!便秘解消や疲労回復効果も

 

グレープフルーツがダイエットに適している理由

グレープフルーツがダイエットに適している理由

グレープフルーツはフルーツの中でもカロリーが低く、100g当たり約40キロカロリーほどです。

ダイエット中は体内の脂肪をいかに効率よくエネルギーに変換できるかが重要になってきますが、グレープフルーツに含まれるビタミンB1は食事から吸収された栄養成分を素早くエネルギーに変えて脂肪を作りにくくし、同時に脂肪の燃焼を助ける働きを持っていることから、ダイエット中に食べると痩せやすくなると言われています。

 

また、グレープフルーツの香り成分である「リモネン」にも脂肪を燃焼させる粒子が含まれているので、匂いを嗅ぐだけでダイエット効果を得ることができるのです。

加えて、リモネンの中には食欲の抑制効果を持つナリンギンと呼ばれる成分も存在します。

ナリンギンはグレープフルーツを食べたときに感じる苦味成分の1種で、体内に吸収されると脳を刺激して食欲を抑え過食を予防するのに役立ちます。

 

毎日グレープフルーツを食べるだけでスリムな身体が手に入る

毎日グレープフルーツを食べるだけでスリムな身体が手に入る

グレープフルーツダイエットのやり方は非常に簡単で、毎日の食事と一緒にグレープフルーツを食べるだけ。

グレープフルーツは加工品ではなくできるだけ生の果実を食べた方が、ビタミンやカルシウムの吸収率が高まりその栄養をあますことなく摂取できます。

 

生のままの果肉を使用するのであればミキサーを使ってフレッシュジュースにしたり、サラダのトッピングにしても問題ありませんが、砂糖やドレッシングをかけすぎるとせっかくのダイエット効果も半減してしまうので、くれぐれも注意してください。

グレープフルーツを食べるときは、果肉だけを食べるのではなく薄皮も一緒に食べるようにすると噛みごたえもアップして少ない食事量でも満足感を得やすくなりますよ。

 

グレープフルーツのように酸味の強いフルーツが苦手な女性は、直接食べるのではなグレープフルーツのアロマオイルをハンカチに染み込ませて身近に置いておくだけでもOK。

常に身近に匂いを漂わせておくだけでもリモネンの粒子が体内に入り、脂肪を燃焼させてくれます。

今年は食生活の中にグレープフルーツを取り入れ、ぜひダイエットを成功させてみてくださいね。