女性ならみんな大好きなのがあま~いチョコレート。

でも、チョコレートは高カロリー食品の代表で砂糖もたっぷり含まれていますし、食べ過ぎるとニキビができる原因にもなる厄介な存在……。

しかし、いまそんなチョコレートをダイエットのために食べている女性が増えていることをご存じでしょうか?

チョコレートを食べて痩せる、その名も「チョコレートダイエット」は毎日少量のチョコレートを食べるだけで、太るどころか脂肪を燃焼させて肥満を防いでくれるというから驚き。

知れば知るほど、すぐに始めたくなるチョコレートダイエットのやり方ご紹介します。

半額

チョコレート=太るは間違い?チョコは女性の見方

チョコレート=太るは間違い?チョコは女性の見方

チョコレートといえば、お菓子の中でも多くの糖分と脂質を含んでいるというイメージが強いですよね。

しかし、チョコレートと一口に言ってもその種類は様々。現在市販されているチョコレートはオーソドックスなミルクチョコレートを筆頭に、糖分を全く加えていないビターチョコレート、ホワイトチョコレートなどがあります。

ミルクチョコレートやホワイトチョコレートを食べると当然太ってしまいますが、チョコレートの中でもカカオ含有量の多いビターチョコレートは決して高カロリーではなく、むしろ食前や食後に食べると食事から吸収した栄養が脂肪として蓄えられるのを防ぐ働きがあるのです。

 

ビターチョコレートを食前に食べるとダイエットに役立つ

ビターチョコレートを食前に食べるとダイエットに役立つ

人間は食事をとると体内に吸収された栄養がエネルギーに変換され、一方でエネルギーとして使われなかった栄養成分は脂肪として蓄積されていきます。

実はこのような不必要な栄養成分が脂肪にならないよう抑制してくれるのが、チョコレートに含まれるカカオ。

チョコレートのように糖を豊富に含む食べ物を摂取すると、短時間で血糖値が上昇しますよね。チョコレートダイエットは、この血糖値のメカニズムを利用して行なうダイエットです。

 

食事の前にビターチョコレートを一口食べると、数分で血糖値が上昇するため、チョコレートを食べなかった時に比べて少量の食事でも満腹感を感じやすくなるのです。

そのため、食べ過ぎを防いで食欲を自在にコントロールし、食事による肥満の予防に効果があるというわけなのですね。

関連:食べるだけで集中力アップ?チョコレートの身体への健康効果とは

 

チョコレートを食べると筋肉量が増えて代謝もアップ!

チョコレートを食べると筋肉量が増えて代謝もアップ!

チョコレートには素早く血糖値を上げて過食を防ぐ他にも、ダイエットをサポートする働きがあります。それは、チョコレートの中に含まれる「エピカテキン」という成分が筋肉量を増やしてくれるため、自然とエネルギー消費量と代謝をアップさせるというもの。

エピカテキンはチョコレートの原料であるカカオに含まれているポリフェノールの1種で、高いアンチエイジング効果を持ちながら、同時に筋肉の生成にも役立つ栄養成分です。

積極的にチョコレートを食べてエピカテキンを摂取すると、ポリフェノールの働きで血行が改善するため血液中に余分な脂肪や老廃物が溜まりにくくなり、代謝がアップすることも分かっています。

 

つまり、ダイエット中はむしろチョコレートを食べるようにした方が、痩せやすいということです。

ビターチョコレートに含まれる脂肪はオレイン酸と呼ばれる良質の脂質なので、毎日食べても肌トラブルを引き起こしたり肥満を促進することもありませんのでご安心ください。

 

チョコレートといえば一昔前はダイエットに励む女性の天敵でしたが、今はむしろ脂肪燃焼をサポートしてくれるダイエットの強い味方。

ただし、カカオの含有量が7割以上のビターチョコレートでなければこのようなダイエット効果を得ることはできませんので、チョコレートを選ぶときは必ず成分表のカカオ含有量を確認するようにしてくださいね。

食事の前に食べるだけという簡単すぎるチョコレートダイエット。さっそく今日から始めてみてはいかがでしょうか。