ネイルサイロンに通う時間がない忙しい働く女性たちの間で、いま空前のセルフネイルブームが来ていることをご存じですか?

セルフネイルだとネイルサイロンのように綺麗な仕上がりにならないんじゃ……なんて心配する方も多いと思いますが、実はセルフネイルは下準備さえしっかりしておけば、初心者の方でもネイルサロンに負けないくらい綺麗に仕上げることができるんです。

これまでにセルフネイルに失敗してきた、あるいはこれからセルフネイルを始めたいと考えているセルフネイル初心者さんに、簡単にマスターできる2つのネイルデザインをご紹介しちゃいます。

半額

下準備が大切。爪のケアは念入りに行おう

下準備が大切。爪のケアは念入りに行おう

セルフネイルを行なう前に、まずやっておきたいのが爪のお手入れ。

特に、乾燥して爪が割れたりささくれなどができやすくなる季節はしっかりと保湿しておかなければ、いくらネイルを綺麗に塗ることができても美しい仕上がりにはならないので注意しましょう。

 

セルフネイルの下準備としてやっておきのは、やすりで爪の長さを整えておくことと甘皮の処理。

爪の長さを整える際は目の細かいやすりで少しずつ爪の先端を削り、バランスのよいカーブになるように整えておくのがベター。

そして、甘皮は皮膚が水分を吸って柔らかくなっているお風呂あがりにネイル専用のキューティクルオイルを使ってマッサージし、コットンなどを使い優しく押し上げて処理をしておきます。

キューティクルオイルが手に入らなければハンドクリームで代用してもOKです。ただし、ハンドクリームはキューティクルオイルに比べて皮膚の奥まで届かないことがあるので、念入りにマッサージしてクリームを甘皮に馴染ませておくようにしてください。

OPI AVOPLEX キューティクルオイルトゥゴー 7.5ml

新品価格
¥750から
(2016/2/29 10:11時点)

不器用さんでも失敗しらず!渋色ネイルの単色塗り

不器用さんでも失敗しらず!渋色ネイルの単色塗り
出典:weheartit.com

一色のネイルを塗っただけでは、なんだかのっぺりとしてあんまりオシャレに見えません。しかし、単色ネイルでもぐっとオシャレ度をアップさせてくれるのが「渋色」と呼ばれるシックなカラーのネイル。

一般的に渋色と呼ばれるのは、ボルドーやグレー、カーキなどこっくりとした深みを持つどこかくすんだようなダークカラーです。

このようなカラーのネイルはアートやデコレーションを施さず、あえてシンプルに単色塗りするだけでも十分におしゃれに見えるため、セルフネイル初心者さんがチャレンジするのにぴったりです。

 

綿棒を使ってアーティスティックな個性派ネイル

綿棒を使ってアーティスティックな個性派ネイル
出典:weheartit.com

セルフネイルでネイルにアートを施す時、とっても重宝するアイテムが綿棒!

綿棒は使い捨てができるため複数のカラーのネイルを使う際にも便利ですし、何より先端の綿にネイルをつけて爪にポンポンとのせるだけで、まるでプロが描いたような複雑なグラデーションが作れてしまうのです。

 

綿棒を使ったネイルアートで人気なのが、ドロップネイルと呼ばれるデザイン。

ドロップネイルは爪にのせたネイルの余分な部分を綿棒で吸い取り水面のようなグラデーションを作りますが、綿棒を使ってネイルを吸い取っていくだけで特別なテクニックが必いらずとっても簡単。

不器用で細かい作業が苦手な女性やネイルアートに不慣れな初心者でも、すぐにマスターできるネイルテクニックの1つです。

 

セルフネイルは一見難しそうに見えますが、簡単にできるデザインを取り入れれば初心者だっておしゃれに見せることはできるのです。

時間と費用の節約にもなりますし、何より自分の思い通りのデザインを作れるのが、セルフネイルの最大の魅力です。

これまで不器用だからとセルフネイルに苦手意識を持っていた方も、まずは今回ご紹介したような簡単なネイルからマスターし徐々に凝ったデザインにも挑戦していけば、きっとセルフネイルの楽しさにハマってしまうこと間違いなしですよ!