すぐにボリュームがなくなりぺったんこになってしまう「猫っ毛」。

髪を巻いてもワックスでスタイリングをしても、時間が経つと崩れてしまうこともあり、猫っ毛さんはヘアスタイル選びに苦労しているのではないでしょうか。

しかし一方で、髪の毛が柔らかいとふんわりとした雰囲気を出しやすいため、エアリー感のあるヘアスタイルはとても似合うというメリットもあります。

そんな猫っ毛さんに似合うヘアスタイルをショート・ミディアム・ロングのスタイル別に見ていきましょう。

半額

ショートヘアは短めベリーショートでタイトにまとめる

ショートヘアは短めベリーショートでタイトにまとめる

髪の毛の柔らかい猫っ毛の場合、毛足を長めにするよりもベリーショートのように短めにカットしてしまう方が頭のシルエットがキレイに見えます。

ベリーショートは毛が太いと男性的な印象が強くハードな雰囲気になってしまいがちですが、髪の毛が柔らかいと女性的な柔らかさを残したままにできるため、いわゆる「男っぽいショートヘア」にはなりません。

 

また、髪が柔らかく細いとドライヤーで乾かしただけでも髪の毛が跳ねず自然とまとまるので、毎日のお手入れやスタイリングがとっても楽ちん!

前髪を長めにすれば落ち着いた大人のセクシーさも演出できますよ。

 

ミディアムは重めボブでボリューム感をコントロール

ミディアムは重めボブでボリューム感をコントロール

ミディアムヘアの場合は、重心が下がって見える重めのボブがおすすめ。

髪にコシがあったり、毛が太い女性が重めのボブにすると、ボリュームが出すぎて顔周りがうるさくなり過ぎてしまうことも多いのですが、生まれつき髪のボリュームがおさえられている猫っ毛であれば、こうした髪の広がりを気にすることもありません。

もしも少しボリュームを足したいときは、ソフトワックスを毛先に揉み込んでブローすれば、髪が空気を含んでふんわりとした仕上がりになりますよ。

 

ロングヘアはパーマをかけて外国人風ヘアに

 ロングヘアはパーマをかけて外国人風ヘアに

猫っ毛+ロングヘアの組み合わせは、ストレートのままだとボリュームがなく貧相に見えてしまう可能性があります。そのため、できるだけパーマをかけて華やかさをプラスし、ウェービーにしてあげましょう。

もしも自分で髪を巻いてボリューム感を出したいときは、やや強めに巻いてから手で少しずつほぐしていきましょう。

髪が柔らかい猫っ毛は、ヘアアイロンを使っても髪にクセがつきにくく、また髪を巻いてもすぐにカールが取れやすいので、しっかりと強く巻きムースやワックスでしっかりと固めてあげることが大切です。

 

ショート・ミディアム・ロングと髪の長さ別に、猫っ毛に似合うヘアスタイルをご紹介しました。

猫っ毛はボリューム感でかなり色々なヘアスタイルにできる便利な髪質です。ぜひボリューム感をマスターして、似合うスタイルを見つけてみてくださいね。