ストレスや不規則な生活習慣から、薄毛に悩む女性は年々増加傾向にあります。

現在は、日本だけでも薄毛に悩む女性は100万人を超えると言われており、薄毛はもはや男性のものだけではなくなってきているのです。

そんな女性の薄毛は、髪の毛を健康にするツボを押すことでかなり改善するというのをご存じでしょうか?

半額

女性の薄毛が増え続けている理由

女性の薄毛が増え続けている理由

女性に多い薄毛は、額や後頭部のように一部分だけが薄くなるのではなく、頭部の髪の毛が全体的に薄くなっていくびまん性脱毛症である場合がほとんど。

一般的に、女性は女性ホルモンの分泌量が減り、体内の男性ホルモンが増えていくことで髪が抜けやすくなると考えられていますが、近年の女性の社会進出や晩婚化が男性ホルモンの分泌を増やし、女性の薄毛を加速させているのだとか。

 

また、髪の毛は加齢の影響でホルモンバランスが崩れることでも抜けやすくなるめ、更年期を迎えた50歳前後のから薄毛になったという女性も多いと言われています。

 

抜け毛にきくツボ「百会」を押して薄毛を予防する

抜け毛にきくツボ「百会」を押して薄毛を予防する

抜け毛を減らすためにはバランスの取れた食事や睡眠も大切ですが、何よりも頭皮の血行を良くしてあげることが重要です。

しかし、闇雲に頭を揉んでマッサージをするだけでは不十分。

頭部には髪を健康にし、地肌と髪の毛をつなぐ毛乳頭を活性化する「百会」というツボがあるので、このツボを重点的に押しつつ頭皮をマッサージしてあげるのが、抜け毛を予防するために1番効率の良いマッサージ方法だといえます。

 

「百会」は頭の頂点部分にあるツボで、左右の耳を結ぶライン上にあります。

押す時は爪を立てないようにして人差し指と薬指を揃え、力を入れ過ぎないようにしてゆっくりと押すようにしてください。

ネイルなどをしてツボが押せない場合は、先端が丸くなっているヘアブラシを使って頭をトントンと叩いたり、太めのボールペンなどを使ってもかまいません。

 

「百会」には頭部の血行を良くするだけでなく、ストレスや生活習慣の影響で乱れがちになった自律神経を整える働きもあります。

自律神経が悪化すると、ストレスや血行不良など様々な身体の不調を引き起こし薄毛を進行させてしまうことになるので、自律神経を整えるためにも、出来れば毎日「百会」のツボを押すことをおすすめします。

 

髪は女の命と言うように、豊かな髪はいつの時代も変わらない女性の美しさのバロメーターでもあります。

自分はまだ大丈夫と安心せずに、生活習慣を見直しながら「百会」のツボを押し、早いうちから薄毛予防をはじめてみましょう。