透き通った肌は美しさをより際立たせてくれる1番のアクセサリー。こうした透明感をまとうには徹底した美白ケアを行なうのが1番ですが、もっと手っ取り早く透明感を手に入れたい!という女性はメイクで透明感を演出してみるのも1つのテクニックです。

メイクはどうしても顔のシミやシワをカバーしたり目を大きく見せたいからと、つい厚塗りになってしまいがちですが、必要最低限のメイクで地肌の質感を活かせば透明感を演出でき、まるで外国人のような白い肌が手に入るのです。

今回はそんな透明感メイクのやり方と、パーツメイクのポイントをご紹介します。

半額

透明感のある肌は下地でカラーコントロールが必須

透明感のある肌は下地でカラーコントロールが必須

毎日ベースメイクをする際に、下地を使って肌の色を調節している女性は意外に少ないかもしれません。

しかし、下地を使わず地肌にそのままコンシーラーやファンデーションを塗ってしまうと、肌のシミやくすみなどが浮き出てしまい顔色が悪く見えてしまうことがあります。

そのため、透明感のある肌をメイクで作ろうと思えば、必ず事前に下地を使って肌色をコントロールしてあげる必要があるのです。

 

化粧下地にはさまざなカラーがあり、個人の肌の色によって使うべき色が変わってきます。下地の色選びを間違ってしまうと血色が悪く見えるだけでなく顔全体が黒ずんで見えたりするため、必ず自分の肌と下地の色の相性を把握しておくようにしてください。

自分の肌が黄色っぽくくすんでいるように見えるならくすみを取るグリーン、顔が黒っぽくくすんでいるなら血色良く見せてくれるピンク、生まれつき肌が白いものの透明感がないなら透け感をプラスしてくれるブルーを選ぶと肌を美しく透明に見せてくれますよ。

下地を塗った後、その上にファンデーションを薄づけすれば透明感メイクのベースメイクが完成です。

 

眉はナチュラルさを残しつつ薄く仕上げる

眉はナチュラルさを残しつつ薄く仕上げる
引用:weheartit.com

透明感メイクでは自眉とアイブロウがとても重要になってきます。自眉が薄めの女性は軽くアイブロウパウダーをのせて形を整えるだけで十分ですが、眉毛がしっかりと生えているときはまずファンデーションで眉毛の色を消し、眉マスカラで毛を脱色するのがおすすめです。

眉毛のインパクトが強いとどうしても顔の印象がキツくなり、透明感が出にくくなってしまいます。しっかりと太い眉毛が生えている場合は、眉毛を目立たせないようにメイクで調整しておきましょう。

 

眉マスカラを使うときはマロンブラウンやモカブラウンのように赤みのあるカラーを選ぶのがコツです。

赤みのあるカラーは肌馴染みもよく、顔に女性らしい柔らかさを与えてくれるため透明感メイクにぴったりですよ。

 

透明感メイクの要!チークは「青みピンク」がマスト

透明感メイクの要!チークは「青みピンク」がマスト
引用:weheartit.com

顔を明るく華やかに見せてくれるチークですが、透明感メイクの場合はそのカラー選びがとっても重要です。

チークを使って透明感を演出するには、赤みのあるコーラル系ではなく青みのあるピンクを選ぶようにしましょう。

青みピンクは肌の血色を程よく抑え、肌の白さを際立たせてくれるのに役立ちます。そのため、コーラル系のカラーを使うよりも肌が白く見え透明感度が格段にアップします。

チークを入れるときはブラシに取ったあと手の甲でパウダーを軽く落とし、薄く頬にのせていくようにしてください。チークを濃く入れてしまうとせっかくの透明感が台無しになってしまうので、チークは「薄く、広く」を心がけ鏡で確認しながら少しずつ入れていくのがポイントです。

 

リップは薄いシアーカラーで目立たせないようにする

リップは薄いシアーカラーで目立たせないようにする
引用:weheartit.com

透明感メイクでのリップメイクは、極力「目立たせない」ようにするのがコツです。

リップはメイクの中でもインパクトのあるパーツなので、それだけに主張も強くあまりしっかりメイクにし過ぎると人工的になってしまい、透明感メイクで作り上げた雰囲気が失われてしまうのです。

 

透明感を保つには、リップカラーを目立たないシアーカラーにするのがベスト。シアーカラーとは従来のリップに比べて薄付きなのが特徴で、また1本で程よい艶感も出すことができる便利なアイテムです。

シアーカラーリップを塗るときは、事前に唇にコンシーラーを塗って色味を消しておくようにしましょう。唇の血色を抑えておくことでシアーカラーリップの発色が良くなり、同時に色に深みが生まれます。

 

このように、普段のメイクをほんのちょっぴり変えるだけで簡単に透明感を演出することができます。

もしも今回ご紹介したメイクで透明感が出ない場合は肌自体が乾燥している可能性も考えられるため、普段のスキンケアを高保湿中心のものにシフトしたり、化粧水ミストを持ち歩きこまめに肌の乾燥を防いであげると良いでしょう。

メイクで透明感を演出してあげると、顔が明るくなるだけでなく全身の雰囲気も柔らかく女性的になりますので、透明感のある肌を手に入れたり女性はしっかりとした美白ケアと並行して透明感メイクを行ってみてくださいね。