ちょっと小腹が空いた時の間食用におやつを携帯している女性も多いはず。そんなおやつに1番良いお菓子は「ガム」です。

ガムはただ空腹を紛らわせるだけでなく、美肌を作ったりシワを予防したりと美容効果も抜群のおやつなのです。

意外に知られていないガムの持っているすごい美容効果をご紹介します。

半額

ガムを噛むと身体の内側から健康になれる

ガムを噛むと身体の内側から健康になれる
出典:weheartit.com

ガムを噛むと唾液の分泌が活発になります。唾液はいわば、食べ物を消化する酵素の1つ。

大量に分泌されることで胃の中に溜まっている食べ物を効率的に消化し、胃もたれなどを防いでくれる効果があります。

胃の中に食べ物が長く留まり続けると、食べ物から摂取したエネルギーを身体が消費しきれずに皮下脂肪を作りやすくなってしまいます。

食後にガムを噛み、唾液を大量に生み出すことで消化をスムーズに行なうと、必要以上のエネルギーが脂肪に変換されるのを防ぐことができ肥満を予防できるのですね。

 

噛むことで表情筋が鍛えられリフトアップ効果も

噛むことで表情筋が鍛えられリフトアップ効果も

顔が大きく見えるのは、表情筋の衰えや顔の脂肪のたるみが原因です。

表情筋を鍛えるためには顔のリンパマッサージをしたりエクササイズをするのが良いと言われていますが、実はガムを噛むことでも表情筋のトレーニングになるのです。

 

表情筋を鍛えたいときは、ガムを片方の歯のみで噛み続けることは控え、できるだけ両方の歯で均等に噛むようにするのがポイント。

こうすることによって左右の表情筋に適度な負荷がかかり、毎日続けていると徐々にフェイスラインがすっきりとシャープになってくるはずです。

表情筋を鍛えると顔が引き締まるだけでなく、目元のシワやほうれい線も薄くなるため顔全体が若々しく見えるという嬉しい効果もあります。

 

仕事中にガムを噛むと脳が活発になり生産性がアップ

仕事中にガムを噛むと脳が活発になり生産性がアップ

ガムを噛んでいるとき、人間の脳は一時的にリラックス状態にあると言われています。

リラックスしているときは、脳からはセロトニンという脳内物質が分泌されるためイライラや不安感を感じにくい状態ですが、この状態の時にガムを噛みながら作業をすると脳が活性化しているおかげで、集中力や記憶力が増して生産性が挙がることも分かっています。

 

ガムを噛むことで得られる健康効果の凄さを紹介しましたが、簡単に出来ることなので是非試してみてください。

これからは間食用のおやつにガムを携帯して、小腹がすいたときや眠気を感じたときはもちろん、ちょっとした時間を見つけてガムを噛むようにすると美顔や健康な身体が手に入るかもしれませんよ。