日本では日常的に食べる習慣がない「クランベリー」。

しかし、海外ではスーパーマーケットで安く大量に手に入り、とてもよく食べられている果物です。

クランベリーを食べることによって得られる美容効果は絶大!化粧水や美容液などのスキンケアに頼るよりも、クランベリーを毎日1粒食べる方が遥かに美容効果が大きい事をご存知でしょうか。

半額

美容効果の高い栄養素を含むクランベリー

美容効果の高い栄養素を含むクランベリー

クランベリーに含まれている栄養素はビタミンCやプロアントシアニジン、そしてベリー系の果物のほとんどが持っているといわれるアントシアニンなどが有名です。

ビタミンCは日焼けによるシミ、加齢や乾燥によって出来るシワなどのトラブルを防ぎ、白く美しい肌を保つ為には欠かせない成分です。

 

また、このビタミンCとクランベリーが持つ他の栄養素が相互作用することで、女性に多い疾患である膀胱炎を予防する効果があることも分かっており、病院でも薬物治療の他にクランベリーを食べるように指導される事もあるのだとか。

さらに、クランベリーに含まれるプロアントシアニジンは、生活習慣病とも言われる糖尿病や高血圧を発症するリスクを抑える働きがあり、その上強い抗菌作用も併せ持っているため、身体の免疫力を高めて様ざなな病気にもかかりにくくしてくれます。

 

そして極めつけは、ベリー系の果物のほぼ全てに含まれている「アントシアニン」です。

アントシアニンは眼精疲労や視力の回復に効果を発揮すると言われている成分で、日常的に摂取することによって、目を健康な状態に保つと言われています。

クランベリー 1kg オーシャンスプレー社 香料・保存料不使用(ドライフルーツ クランベリージュース クランベリーソース パン作り)

新品価格
¥1,350から
(2016/5/6 12:23時点)

調理法のバリエーションが多いのも魅力

クランベリー料理法

クランベリーはいろんな方法で摂取する事ができ、調理のバリエーションも多いのでいつまでも飽きずに食べられるのが魅力です。

間食として食べるときはドライフルーツにするのが適していますし、クランベリーソースに加工すればヨーグルトに混ぜたりジャムの代用したり、肉料理のソースにも使うことが出来ます。

また、より手軽な方法であれば他の果実とミキサーにかけ、フルーツジュースにすればコップ1杯で一度にたくさんのクランベリーを摂取することが出来ます。

クランベリーは火を通しても栄養成分は変わらないので、ケーキやパンに混ぜ込んで調理するのも良いでしょう。

 

クランベリーは食べれば食べるほど、あの甘酸っぱさがくせになってくる果物です。

健康や美容効果が高い割に、日本では他の果物に比べるとまだマイナーなイメージがありますが、積極的に食べることで確実に美人に近づけるのは間違いありません!