緑黄色野菜の中でも、さっぱりとした食感でクセがなく、食べやすいことから子供から大人まで大人気の水菜。

また、ローカロリーフードなので、カロリーも少なくダイエットメニューに取り入れる女性も多いのだとか。

そんな水菜ですが、実はローカロリーという以外にも女性に嬉しい美容効果がたくさんある野菜なのです。

半額

美肌を作る水菜の栄養パワー

美肌を作る水菜の栄養パワー

水菜に含まれる栄養成分にはどんなものがあるのかご存じですか?

まず、骨を丈夫にするために欠かせないカルシウムやカリウム、βカロテンや葉酸などが水菜に含まれる主な成分です。

そして、美白効果のあるビタミンCも水菜100gあたりに約50mg程度含まれています。

 

豊富な栄養素の中でもβカロテンは肌と関わりの深い成分で、乾燥肌を防いだり吹き出物を予防する効果があります。

これは、βカロテンが皮膚や粘膜を老化の原因である活性酸素から守り、いつまでもハリのあるみずみずしい肌を保ってくれるためです。

同時にコラーゲンの働きを助け、肌のターンオーバーを促して新しい皮膚の生成を助ける効果もあると言われています。

 

水菜がスーパーフードと呼ばれる理由

水菜がスーパーフードと呼ばれる理由

水菜は、緑黄色野菜の中でも高い栄養素を持っている野菜です。

体内で作り出すのが難しことから、食事を通しての摂取が望ましいカリウムもたっぷり含まれていて、水菜からカリウムを摂取すると体内で塩分を分解し、排出してくれるため、むくみにくい体質になったり高血圧を防ぐことができます。

このような効果は、カリウムの持つ強い利尿作用が影響しています。

 

一方で、同じく水菜の中に豊富に含まれる葉酸には、体内の毒素を排出してくれるデトックス効果も。

アルコールを分解する働きも担う葉酸は、二日酔いの翌日に食べると頭痛や吐き気といった症状を軽減してくれます。

 

また、最近では水菜に豊富な鉄分が含まれていることも分かってきました。

妊娠や生理などの影響で鉄分を失いがちな女性は、水菜を食べて鉄分不足を防ぎ、貧血の予防に役立ててみるのも良いかもしれません。妊婦の方には特にオススメな食べ物です。

水菜には食物繊維も多く含まれていますし、日常的に水菜を食べるようにすれば、鉄分不足と便秘という女性に多い2つの症状を改善することが出来るはずです。

 

水菜を食べるときは栄養成分が流れてしまわないように、水でさっと洗ったらサラダや炒め物にしてしまうのがおすすめです。

また、茎につやがあり、茎と葉の色がはっきりとしているものが新鮮な水菜の証なので、スーパーなどで購入するときは必ず手に取って葉の色を確認してみてくださいね。