最近では、街を歩くとベレー帽をかぶっている女性とすれ違うことも多いですよね。

フランスで生まれたベレー帽は女性的な可愛さを引き出してくれるキュートな帽子。

でも実際にかぶってみると「なんだかイメージと違う……」とギャップを感じてしまうことも。

そんな女性に試してほしい、誰でも可愛く変身できるベレー帽のかぶり方紹介します。

半額

ショートヘアの女性はベレー帽を浅く、後ろ倒しでかぶる

ショートヘアの女性はベレー帽を浅く、後ろ倒しでかぶる

ショートヘアの女性の場合、襟足が短いのでベレー帽を深くかぶってしまうと、髪の毛が全てベレー帽の中に隠れてしまいます。

そのため、出来るだけベレー帽を浅くかぶり、髪が隠れてしまわないようにするのがおしゃれにかぶるコツです。

 

また、ショートヘアはサイドの毛足も短いため、まっすぐかぶるのではなく、ベレー帽をやや斜めに傾けるようにしてかぶると横から見たときのラインもきれいに見えます。

この時、ベレー帽は後頭部がすっぽりと隠れるくらい後ろ倒しにしてあげると、正面から見たときに髪の面積とベレー帽の面積のバランスが整いまとまりが良く見えます。

 

ベレー帽を浅くかぶると、身動きした拍子に帽子が落ちてしまうことがあるので、帽子の両サイドをヘアピンなどを使って髪に固定しておくと、帽子のずれが気になりませんよ。

 

ロングヘアの女性はルーズなヘアアレンジと楽しもう

ロングヘアの女性はルーズなヘアアレンジと楽しもう

ロングヘアの女性の場合は、ストレートヘアにベレー帽をかぶるよりも、髪をルーズにまとめてあげると、さらにおしゃれでこなれた印象に。

ベレー帽を斜めにすると可愛らしさがプラスされ、まっすぐにかぶると知的に見えると言われていますので、その日のファッションによってベレー帽の角度も変えてみてください。

 

普段シンプルなファッションを着ることが多い女性は、髪を軽く巻いてサイドに流し、耳の下でひとつにまとめてベレー帽をかぶると、シンプルなのにどこかクラシカルに。

ガーリー派の女性は、三つ編みやフィッシュボーンを作ったあとに網み目を軽く崩してルーズさをプラスし、ベレー帽をまっすぐかぶると女子度がアップします!

カジュアルファッションが好きな女性は、お団子やシニョンを作り、髪をタイトめにまとめてベレー帽をかぶると、かっこ良さの中にシックな雰囲気が加わります。

 

髪の長さやヘアアレンジ次第で、1番美しく見えるベレー帽のかぶり方は違ってきます。

毎日ベレー帽をかぶっていると、自然と自分に似合うかぶり方が分かるようになってきますので、まずはベレー帽を何回もかぶり、自分にぴったりの角度を見つけることから初めてみてくださいね。