あっさりした顔立ちを表すキーワードとして使われる「塩系」。

しかし、今年はファションにも塩系のアイテムやコーディネートが増殖中。

その代表格が、全身白のアイテムでスタイリングしたオールホワイトコーデです。

今年の流行に乗り遅れないように、今話題の塩系ファッションのポイントをおさらいしましょう。

半額

キーワードは「あっさり」!塩系ファッションのポイント

キーワードは「あっさり」!塩系ファッションのポイント

塩系ファッションのキーワードはなんと言っても「あっさり感」と「さっぱり感」。

あっさり感を表現するためにはカラーが重要になりますが、塩系ファッションはホワイトはもちろんのこと、グレーやブラックといったモノトーンカラーを中心にコーディネートするのがポイントです。

当然、柄やロゴマークをあしらったアイテムは一切着用しません。

塩系ファッションで身に付けるアイテムは、全て「無地」が基本中の基本なのです。

画像の商品はコチラ

 

大人女子にぴったりな塩系ファッション

大人女子にぴったりな塩系ファッション

ごちゃごちゃせずにシンプルかつクールにまとまる塩系ファションは、アラサー世代の大人女子に最も似合うテイスト。

トップスやボトムも、奇をてらわずベーシックなディテールのものを選べば、洗練された大人の雰囲気を演出することが出来ます。

 

また、ホワイトの持つ爽やかさがアンチエイジング効果を生むため、実年齢よりも若く見られることも。

主に塩系ファションで使われるホワイト・グレー・ブラックの三色は、どこか無機質に見え生活感を感じさせない部分がありますが、この無機質さがエレガントな雰囲気を作り出すのです。

画像の商品はコチラ

 

塩系ファッションの小物選びは、統一感が大事

塩系ファッションの小物選びは、統一感が大事

モノトーンで統一する塩系ファッションですが、バッグや靴などの小物を選ぶ時は、ホワイト・グレー・ブラックという配色と調和の取れたものでなくてはなりません。

どのようなスタイルにもマッチするのはやはりブラック。

ただし、単一的な印象にならないように、革やエナメル、ツイードといった風に素材を変えることを心がけましょう。

 

また、トップスとボトムをホワイトで揃えるオールホワイトコーデでは、小物は差し色としてグレーかブラックにするのが鉄則。

いくら全身ホワイトでコーディネートするといっても、小物までホワイトにしたのでは、逆にメリハリがなく、ぼんやりとした印象になってしまいますので気をつけましょう。

 

あっさり、さっぱりがキーワードの塩系ファッション。

ファッション業界のノームコアブームも手伝って、余計な装飾を取り去り、シンプルなスタイルが好まれるようになってきたのかもしれませんね。

スタイリングも難しくないので、ファッションコーディネートが苦手な女性にもおすすめですよ。