女性にとってムダ毛の処理は一生つきまとう面倒なお悩みです。

特に、薄着になって露出も増えるサマーシーズンは、ほとんど毎日ムダ毛の処理を余儀なくされている女性も多いはず。

ムダ毛の処理をしていない女性は「ずぼら」「女を捨てている」なんて不名誉なイメージを持たれ、周囲から「女子力が低い」と不当な評価を受けてしまう事もあります。

しかし、現在は従来の抜いたり剃ったりする処理方法ではなく、「毛そのものを生やさない」という新しいムダ毛対策が注目されています。

半額

ムダ毛が生えてくる理由って?

ムダ毛が生えてくる理由って?

女性にとっては、もはや天敵ともいえる身体のムダ毛。

しかし、体毛は肌を衝撃やウイルスから守る役目があり、そのため粘膜のようなデリケートな部分には太くしっかりとした体毛が生えてるようになっています。

毛を濃くしたり太くするのは、主に「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンの影響です。

女性の体内にも男性ホルモンは存在しますが、男性に比べるとごく少量のため男性に比べて体毛は細く薄い場合がほとんどです。

 

そんな中、現代では生活習慣の乱れから男性ホルモンの量が増え、顎に男性のような髭が生えたり、これまでは細くて目立たなかったムダ毛が徐々に太くしっかりしたものに変化するなどの症状に見舞われる女性も増えていると言います。

このような女性の「男性化現象」によって生えたムダ毛は、抜いたり剃ったりすると逆に毛穴が目立つ場合もあるため、身体の内側から改善していく方が良いとされています。

 

女性ホルモンを増やす食事でムダ毛を抑制

女性ホルモンを増やす食事でムダ毛を抑制

女性の男性化現象で生えたムダ毛には、体内の女性ホルモンを増やして対抗しましょう。

ホルモンの分泌に大きな影響を与えるのは主に食事だと言われていますので、女性ホルモンの分泌を促す食べ物を食べればテストステロンが減少し、体毛を細い状態へと戻すことが出来ます。

大豆イソフラボンを含む納豆や豆腐などの食品は女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促してくれますし、女性ホルモンと似た働きをするゴマグリナンを含むゴマを食べるのもおすすめです。

ゴマのサプリメントなどに含まれている「セサミン」もゴマグリナンの仲間なので同じ様な効果を期待できます。

若々しい毎日に!セサミン高含有黒ゴマ使用。小林製薬≪セサミンGOLD≫

 

一方、肉や魚などの動物性たんぱく質は男性ホルモンを分泌させる成分を含んでいるため、ムダ毛が目立つ時に食べるのは控えた方が良いでしょう。

また、亜鉛を多く含む食品も男性ホルモンの分泌を促す栄養素です。

亜鉛は魚介類に多く含まれていますが、肉類や乳製品の中にも存在していますので、食品を購入する時は栄養表を確認して亜鉛の含有量を確認する癖をつけましょう。

 

男性のように太くて濃い毛が生えるなんて、女性としてこんなにショックな事はありません。

しかし、食事を通して女性ホルモンを増やしていけば確実にムダ毛を細くし生えにくくすることが出来ます!