夏の季節になると肌を露出する機会が増えるため、女性であれば体のムダ毛処理はかかせませんよね。

どうしてもムダ毛のお手入れは身だしなみとして必要です。そこで問題になるのが「剃毛(ていもう)か脱毛か」という問題です。

どちらにもメリットデメリットがありますが、ここでは剃毛と脱毛のメリットデメリットを紹介して、ムダ毛のお手入れの際参考にしてください。

半額

剃毛のメリット・デメリットとは?

剃毛のメリットデメリット

普段から脱毛を習慣にされていない方は、剃毛で処理をしているのではないでしょうか。

そのメリットとして、何よりも簡単かつスピーディーである事が挙げられます。

特にムダ毛の薄い方はカミソリで剃毛するだけでも充分ムダ毛処理ができるので、手軽にお手入れをする事が出来ます。

 

逆にデメリットとして、剃毛は肌に細心の注意をする必要があります。

カミソリの刃を肌にそのまま当てて剃る訳ですから、完璧にムダ毛が無くなるまでカミソリを使うと肌にダメージを及ぼします。

肌が赤くなってカミソリ負けをするくらいなら誰でもある事だと思いますが、肌の角質を一緒にこそげ落としてしまうこともあります。

だからと言って剃り残しがあるのも嫌なので、そういった意味では肌の弱い方には剃毛は向いていません。

 

脱毛のメリット・デメリットとは?

脱毛のメリットデメリット

脱毛は自宅でするものから、エステサロンなどで行なうものまで様々です。

脱毛のメリットは数週間ムダ毛が生えてこないので後のお手入れがとても楽なところです。

自宅でされる場合も今はエステサロンで使われている脱毛器が市販であるので、簡単に脱毛を行なうこともできます。特にワキの脱毛は普通に剃るよりも綺麗に仕上ります。

 

脱毛のデメリットとして、しっかり説明書を見て行わなかったり、脱毛ワックスやクリームでも時間の間違いで毛穴が黒ずんでしまうことがあります。

これはワキの脱毛でも良くある失敗例で、黒ずみが残ったり毛穴が広がって汗が出やすくなるなどのデメリットもあります。

毛穴が広がるなどの対処法として、脱毛をテストで半分だけ行なったりする方法もあります。

毛穴が広がりやすい部分の脱毛の時には、そういったテスト脱毛を行なってからのほうがいいでしょう。

 

剃毛と脱毛、両者にはもちろんメリット・デメリットが必ず存在します。

自分の肌質やライフスタイルに合せて、メリットの多い方を選んで行なうのが正しいムダ毛処理だと思います。

今年の夏はしっかりとした対策で乗り切っていきましょう!

【ミュゼ】WEB予約限定スペシャル価格!両ワキ+Vライン美容脱毛100円☆