女性の社会進出が進むにつれて問題になっているのが若い女性の「オス化」。

男性ホルモンの増加によってもたらされるのがこのオス化現象ですが、オス化することによって女性が特に気になるのが、顎に生える「ひげ」なんです。

ひげは男性ホルモンによって生えてくるものですが、女性のオス化が進み体内の女性ホルモンの量が減ると、顎に太いひげが生えてくるようになってしまうのです。

もし、ひげが生えてきてしまったらどのように処理するのが正解なのでしょうか?今回はそんな女性のひげの正しい処理方法をご紹介します。

半額

女性のオス化でひげが生える人が増えている

女性のオス化でひげが生える人が増えている

女性にひげが生える原因は男性ホルモンの増加。しかし、男性ホルモンはある日突然増えるものではなく、日常生活の中の悪習慣がもたらしているものなのです。

女性の社会進出が目立っていくと次第に女性の社会的地位が向上し、それに伴って強いストレスにさらされる機会も増えていきました。

妊娠や出産を行なう女性の身体は男性に比べてとてもデリケートなもの。そのため毎日極度のストレスにさらされる環境に身を置いていると、やがて女性ホルモンのバランスが崩れはじめ、体内で男性ホルモンの量が増加し始めます。

 

また、最近はパソコンやスマートフォンの普及により夜遅くまで起きている女性が増えたとも言われていますが、このような夜更かしや睡眠時間の現象も男性ホルモンを増やしてしまう悪習慣の1つです。

体内のホルモンの分泌量が最も増加するのは就寝中なので、睡眠時間が短かったり、夜更かしをして寝る時間が遅くなればなるほどホルモンの分泌量が減ってしまいます。当然女性ホルモンの量も少なくなってしまうため、男性ホルモンの増加に拍車をかけてしまいます。

 

他にも、ホルモンは体調だけでなく精神状態によっても分泌量が変わってきます。

寝不足でイライラしたり無気力になる日が続くと自律神経が乱れがちになり、ホルモンバランスにも重大な悪影響を及ぼしてしまうことに。

このような習慣は、さらに女性のオス化を促進させてしまいます。

 

女性のひげはカミソリで剃っても大丈夫?

女性のひげはカミソリで剃っても大丈夫?

もしも男性ホルモンが増加した影響であごにひげが生えてしまったら、多くの女性は顔の産毛や眉と同じようにカミソリで処理をしようと思うはず。

しかし、カミソリで処理を行ってしまうと、場合によってはよりひげが悪目立ちしてしまうことがあるので注意が必要です。

 

カミソリで処理できるひげの目安は太さによって判断しましょう。

産毛よりもやや太い毛であればカミソリで剃ってしまっても問題ありませんが、眉毛やまつげと同じくらいの太さがありしっかり生えているひげならばカミソリで剃らずに抜いてしまった方が処理後の肌が綺麗になります。

これは、太い毛をカミソリで剃ってしまうと毛の断面が目立ってしまい、遠目からだとまるで毛穴が黒ずんでいるように見えてしまうためです。

ひげをカミソリで処理するときは、事前に必ず毛の太さを確認することを忘れないようにしましょう。

 

脱毛クリームを使ってひげを処理する

脱毛クリームを使ってひげを処理する

毛根に働きかけ、毛をするっと抜いてしまう脱毛クリーム。手軽なうえ仕上がりの肌もきれいなのでひげを処理する際に脱毛クリームを使用するのもおすすめです。

ただし、脱毛クリームは肌に強い刺激を与えてしまうので、肌の弱い方や生理前の女性が使用するとまれに痒みや湿疹が出ることがあります。

脱毛クリームを使ったひげの処理を行なうときは、体調を見ながら事前に腕でパッチテストをするようにしてください。

 

数本のひげなら毛抜きで抜いてしまうのがベスト

数本のひげなら毛抜きで抜いてしまうのがベスト

個人差はありますが、女性のひげは男性のように顎全体に生えることはまれです。

生えるひげの本数はほとんど2〜3本、多くても5本程度と言われていますので、こうした少ないひげは毛抜きで抜いてしまっても問題ありません。

ただし、毛抜きを使うときは毛根ごと抜いてしまわなければ毛穴が黒ずむ原因になってしまいます。

そのため、事前に蒸しタオルを顔に当てたりスチーマーを使って毛穴を開かせておくと良いでしょう。開いた毛穴であれば軽い力で簡単に抜くことができるので、毛穴へのダメージも抑えられ仕上がりも美しくなります。

万が一毛根が毛穴の中に残ってしまった時は、クレンジングオイルで丁寧にマッサージして取り除きましょう。指を使って押し出したり毛穴パックシートを使うのは肌を傷つけるだけなので絶対にやめてくださいね。

 

女性ならば誰でも自分のあごにひげが生えているのを見つけるとショックを受けてしまうもの。しかし、このようなひげは規則正しい生活を送ることによって生えないようにする事が出来ます。

もしも自分の顎にひげを見つけたら毛の太さを確認した上で正しい処理を行い、同時に生活習慣を見直しながら体内の女性ホルモン量を増やす努力を怠らないようにしましょう。

男性ホルモンの増加による女性のオス化は、ひげだけでなく無月経や髪質の変化などのトラブルももたらしますので、早急に改善するようにしたいですね。