きれいめコーディネートの中にハンチングやマニッシュシューズを取り入れて、どこかおじさんテイストに仕上げる「おじかわコーデ」。

中でも、おじかわコーデを代表するアイテムがサスペンダーです。

今年はおじかわコーデの他にもサスペンダーをクールに着こなすのが流行しているようですが、どんなトレンドなのかを少し見ていきましょう。

半額

女性におすすめのサスペンダーの選び方

女性におすすめのサスペンダーの選び方
著作者: PHOMONA

サスペンダーはズボンに装着するベルトの一種で、ズボンをクリップやボタンで固定して吊るのが特徴です。

普通のベルトと違い背中や肩を覆うようなデザインが主流となっているため、後ろ姿にアクセントが加わって、いつも同じでマンネリ化したコーディネートを変えてくれるポイントにもなります。

 

サスペンダーは男性的なイメージの強いアイテムですから、女性が実際に着用するとメンズ感が出過ぎてしまう場合もあります。

その為出来るだけ細いデザインを選び、色もシックな黒やブラウンにすることでどこかクラシックな雰囲気を作ることができ、同時に女性らしい華奢さを演出することで、女性が付けていても違和感を感じない一体間のあるコーディネートになります。

 

色によってイメージが変わるサスペンダー

色によってイメージが変わるサスペンダー
引用:weheartit.com

サスペンダーは黒やブラウン、白などベーシックなものから、カジュアル感のある柄が入ったものなど様々なデザインがあります。

それだけに自分が好きなファッションのテイストや雰囲気に合ったデザインのものを購入すると、着回し力をぐっとアップさせる事が出来るのです。

 

これからサスペンダーを初めて購入する人におすすめなのは、どんなアイテムとも相性の良い黒のサスペンダーです。

黒は色や柄など合わせるデザインを選ばないので、スタイリングもとっても簡単。黒ボトム×黒サスペンダーは統一感のあるコーディネートになりますし、白ボトム×黒サスペンダーは縦長のラインを強調し身長を高く見せるため着やせ効果も抜群です。

薄いピンクやブルーのシャツに黒サスペンダーを合わせると、ブリティッシュスタイル風になるのでクラシカルでレトロな雰囲気を出す事も出来ます。

 

一方、トレンドを意識するなら白のサスペンダーが今年の鉄板です。

女性らしさを感じさせる白サスペンダーは、合わせる色のトーンで雰囲気をがらりと変えられます。

黒やグレーのように暗めの色に合わせるとハンサムでクールに、白やパステルカラーのような明るい色に合わせるとガーリーでロマンティックな印象になります。

 

おじかわコーデだけでなく、どんなファッションにもマッチすることから女性に支持されているサスペンダー。

その着回し力を活かしながら、今年のトレンドを意識したコーディネートを試してみてくださいね。