ミリタリーファッションと言えば、どこかボーイッシュでハードなスタイルというイメージが強いですよね。

しかし、今年はそんなミリタリーファッションが大流行していた70年代のテイストを少し和らげた「ソフトミリタリースタイル」に人気が集まっています。

半額

フェミニンさやエレガントさを取入れることがポイント

フェミニンさやエレガントさを取入れることがポイント
出典:weheartit.com

ソフトミリタリースタイルのコツは、コーディネイトの中にフェミニンさやエレガントさを取り入れることです。

インナーにレースやシフォン素材をあしらったアイテムを持って来たり、足元はパンプスを履くなどして、それまでのハードな印象を覆すような女性らしい着こなしをするのがこのスタイルのポイントになっています。

 

ミリタリーファッションの定番アイテムといえば、メンズライクなジャケットです。

これまではショート丈のデザインが多かったミリタリージャケットも、あえてシルエットが美しく見えるロング丈を選ぶのが今年流。

また、素材も厚手のものよりは薄い生地を選んだ方が女性らしい軽やかさを生み出すことができ、ソフトミリタリースタイルにマッチさせる事ができます。

この他にも、シンプルなノーカラーのデザインなどもおすすめです。

関連:カモフラージュ柄で作る!ミリタリーファッションのおすすめコーデやコツ4選

 

ソフトミリタリーファッションではカーキ色がおすすめ

ソフトミリタリーファッションではカーキ色がおすすめ
出典:weheartit.com

ディティールだけでなく、ソフトミリタリーファッションでは肝となるカーキの色にもこだわりたいところ。

濃いカーキではなく薄めの色を選び、ベージュに近いカーキ色を選ぶことで今年っぽいソフトミリタリー感を演出できます。

 

薄いカーキ色を着る場合は、肌馴染みが良いのでアウターやボトムなど面積の多いアイテムに持ってくることで大人カジュアルな印象になります。

重い雰囲気に見られないよう、カーキ以外のアイテムはホワイトカラーやパステルカラーを中心とした明るめの色をチョイスしましょう。

アクセサリーや小物に鮮やかな色を持ってくる外しテクも効果的ですが、今年流に着こなすならノーアクセでシンプルなノームコアコーディネイトで決めてみるのが良いでしょう。

関連:1年中着回せるファッションだった?お洒落なパステルカラーを着こなす!

 

ソフトミリタリーファッション初心者の方は、まずカーキ色のパンツやスカートを基準にして他のアイテムを合わせていくと失敗が少なく、まとまりのあるコーディネイトを作る事ができます。

基本的にカーキ色はどんな色とも相性が良いカラーですから、「この色は合わないんじゃない?」と悩む前に、様々なコーディネイトを試してみると新たな発見があるかもしれません。

従来のイメージを覆す今年流行のソフトミリタリースタイル。ハンサムなだけではなく、フェミニンなコーディネートが好きな女性にも受け入れられ、今後さらに流行していくことでしょう。