「恋愛をすると痩せる」という話を聞いたことはありませんか?

恋愛をすることがダイエットに繋がるというのはにわかに信じがたい話かもしれませんが、実は恋愛がもたらすダイエット効果は科学的にも証明されているのです。

半額

好きな異性を見ると食欲が抑えられる?

好きな異性を見ると食欲が抑えられる?

たとえば、好きな異性を前にすると、それまではお腹がぺこぺこだったのになんだか急に食欲を感じなくなったという体験をした人は少なくありません。

好意を抱いている異性を前にすると、脳から興奮物質のドーパミンやノルアドレナリンといった物質が分泌され、同時にβエンドルフィンやエストロゲンに代表されるホルモン物質もたくさん分泌されます。

 

このうち、βエンドルフィンはリラクゼーション効果をもたらすセロトニンの分泌を促す役割を担っていますが、セロトニンは満腹中枢に働きかけ、食欲をセーブさせたり食べ過ぎを防いだりする物質と言われており、好意を持っている異性を前にしてドキドキしたり、きゅんとするような体験を何度も繰り返していると、セロトニンが沢山分泌され自分でも意識しない内に、いつの間にか食欲が抑えられてしまうのです。

 

好きな異性がいない場合は妄想でもOK

好きな異性がいない場合は妄想でもOK

現在恋愛をしていない、もしくは意中の相手がいないという女性もいるかと思います。

そんな時は「恋愛をしているつもり」になって想像を膨らませ、脳をだましてしまえば良いのです。

恋愛シーンの多い映画や漫画を見たり、好きな異性の芸能人を見つけるだけでも、βエンドルフィンやエストロゲンなどのホルモンを分泌させることが出来ます。

さらに、マラソンやテニスなど全身を使って行なうスポーツを続けることによっても同等の効果が得られるというから驚きです。

 

チョコレートを食べる事で効果倍増!

 チョコレートを食べる事で効果倍増!

しかも、チョコレートを口にすることでこの効果が倍増することが分かっています。

チョコレートの原材料であるココアに含まれるフェニルエチルアミンという香り成分が、恋をしているときと同じようにホルモンをたくさん分泌してくれるのです。

もちろん、食べ過ぎると太ったり吹き出物が出来てしまうので適量を食べる様にしましょう。

スポーツのあとに1~2口のチョコレートを食べると、あたかも恋愛中のようにホルモンが分泌されるのです。

 

このように「恋をすると女性は痩せる」という説が根拠のあるものだと理解できたかと思います。

本当の恋をしてときめきを忘れないのが1番ですが、恋人募集中の女性も脳をだまして美しく効率的にダイエットをしてみましょう。