ダイエットの情報を目にすると取りあえずやってみようという気になりますが、あれもこれもと手を出して取捨選択せずにいると、頭の中が混乱してしまいます。

とにかく瘦せるためなら、どんなことでも試してみたい気持ちはよく分かりますが、色々試している割りには続かなかったり、これだ!というダイエット法が見つからず、万年ダイエッターになってはいませんか?

半額

ストレスをためるダイエットはNG

ストレスをためるダイエットはNG

ダイエット情報には、これはダメあれはダメという縛りがあるものも多く、それらをあれこれ守っていると心も頭も疲れてしまいますよね。

情報過多でいつの間にか自分で自分を縛るダイエットになってしまうと、精神的に疲弊してストレスで瘦せにくくなることもあり本末転倒です。

ダイエットをもっとシンプルに、理論的に考えればラクに痩せることができます。

 

長い目で見た場合、ストレスが溜まるような縛られるダイエットでは瘦せる事が出来ません。

例えばカロリー消費の目的で、汗だくになるまで湯舟に浸かるというものですが、これはカロリーではなく水分が出ていっているだけなのです。

お風呂上がりに体重が減っているのはそのせいで、体脂肪が減っているのではありません。

こういった間違ったダイエットは身体に悪いので気をつけましょう。

 

シンプルなダイエット方法で痩せる

シンプルなダイエット方法で痩せる

有酸素運動でダイエットしようと計画していた場合、20分以上続けなければ脂肪は燃焼されないと言われていますが、そもそも有酸素運動で消費できるカロリーはウォーキング30分で100~150kcal程度です。

運動をしてるから大丈夫といって、そこに今流行りのココナッツオイルやスムージーを取り入れても、食事の質が悪ければ何をプラスしてもダイエットにはなりません。

運動が好きならまだしも20分以上やらなければ、とストレスが溜まるようであれば、運動で瘦せようとするのは将来的に無理があります。

 

瘦せるために微々たる消費カロリーを稼ぐなら、筋トレをして栄養バランスのとれた食事へ改善することがシンプルな方法で一番無駄がないです。

筋トレは毎日5分だけでも代謝アップの効果がありますし、何よりボディラインが引き締まり各々のサイズダウンを計れます。

筋肉のついた体は、ただ体重を落としただけの体よりもずっと瘦せて見えます。

食事も野菜と炭水化物、たんぱく質をなるべく同じ割合でバランス良く摂るように心がけると、それだけで満腹中枢が正常に戻り余計なカロリー摂取を減らす事が出来ます。

 

瘦せなくちゃと頑張るのではなく「綺麗になるためにボディラインを整える」「食事内容を改善する」と考えれば、結果的にダイエットに繋がります。

そうした心と体に優しいダイエットは、リバウンドをすることも少ないのでオススメです。