タキイ種苗株式会社が毎年調査している「嫌いな野菜ランキング」で現在3年連続1位となっている野菜「セロリ」。

その独特の風味や味を苦手だと感じる人が多いそうですが、実はセロリには美容と健康に良い栄養がたっぷりと含まれているんです。

半額

セロリはヘルシーで栄養価が高い

セロリはヘルシーで栄養価が高い

セロリは100グラム摂取しても10キロカロリー前後という、非常にヘルシーな野菜です。

しかしヘルシーでありながらその栄養価は高く、ビタミンAとカリウム、食物繊維を豊富に含むことでも知られています。

 

カリウムは筋肉の働きを良くしたり、ナトリウムの吸収を抑制して血圧の上昇を防ぐ効果があると言われている栄養素で、健康な身体を保つには欠かせないミネラルの一種です。

現代人はコーヒーの過剰摂取でカフェインを摂りすぎたり、甘い物を食べ過ぎたりしてカリウムが不足しがちだと言われます。

このような生活習慣を続けることによって体内のカリウムが不足すると、高血圧を引き起こしたりむくみやすい体質になったりするのです。

 

ひどい時には筋肉の収縮が上手くいかなくなり、体が動かしにくいと感じたり、痙攣が頻繁に起こったりします。

その為、日常的にカリウムを摂取することは、健康維持には欠かせないのです。

カリウムは万が一過剰摂取したとしても、余分な量は尿となって体外に排出されるようになっていますので、体内に沢山取り込んでも体への影響はありません。

 

セロリに豊富に含まれる食物繊維で便秘解消!

セロリに豊富に含まれる食物繊維で便秘解消!

そして、セロリの茎の部分に豊富に含まれているのが食物繊維。

食物繊維には大きく分けて不溶性食物繊維と水溶性植物繊維の2種類がありますが、セロリに含まれているのは前者の不水溶性植物繊維です。

不水溶性植物繊維は胃で溶けずにそのまま腸に運ばれるため、腸の中で膨張して便の量を増やし、便通を起こしやすくする働きがあります。

便秘になってしまう原因の1つは便の量が少ないこと。不水溶性植物繊維によって便の量を増やしてあげることで、便秘が解消する可能性が十分にあります。

 

この他にも、セロリには鉄分が豊富に含まれています。

生理中や妊娠中に鉄分不足になりやすいと言われている女性にとって鉄分は欠かせない栄養素ですが、食事やサプリメントで摂取できる量には限界があります。

積極的にセロリを食事に取り入れることで鉄分不足を補い、鉄分不足からくるイライラや過食を予防することができます。

 

あの独特な苦みのせいでセロリが嫌い、食べにくいと感じる人は生のまま食べるのではなく、加熱処理をして苦みを抑えてしまいましょう。

特に、沢山の食材と煮込む野菜スープなどに加えてあげると、セロリの苦みが他の野菜で紛れるので驚くほど食べやすくなりますよ。